感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2014.04.21
22:37
 
表紙はわかってた。

新八の八位を阻止したのが原作者たる空知さん。
その差はわずか三票で、空知さんに入れた私は良かったんだかなんだか微妙な気持ちにw

それはともかく10周年突破記念の極秘プロジェクトが気になります。
各種ムック本出版計画があるとか!五年生とか銀ちゃんねる的なあれかしら。新訳紅桜のように完結篇アニメコミックは既定路線だと思ってるが、何かのインタビュー的なもので読んだ空知さんの少女漫画も読んでみたいし、なんやかんやあるようで楽しみですね!いやあ、アニメ展開時に空知さんが劇場版に絶賛かかりきりで編集部が何もしなかった(できなかった)のが嘘のような状況で嬉しい。楽しみです。

というわけで、以下ネタバレ感想。

 

more

アフ狼がいいキャラしてる。

斉藤さんてば、自らが処刑を待つ身にまで何故か落ちぶれていながら居眠りしたり、妙な装飾品を下半身に施したりと、シャイっだという割に自身をよく見せようという気持ちがほとんどない(ように見える)様相がとても面白かった。
一回も喋ったことはないのはまあともかくとして、好きなアルファベットを知っているというのは何げに踏み込んでいるんじゃないかとちょっと思ったけれども。仲間としては初期からの交流がありながらほとんどと言っていいほど会話もなければ(作者の都合で)全く出番もなく「言葉を交わさずとも」が行き過ぎて信頼しすぎてしまった結果、このように逆に疑いを持たれてしまっているというのがなんとも皮肉。というか、全面的に信じるか、反逆を疑うかの両極端すぎやしないか。
やけに斉藤さんをかばう沖田が新鮮でもあります。

真選組と対立する柱さんが潜入することで隊内を引っ掻き回し、本来は起こらないはずの混乱を巻き起こす。
柱さんが本気で引っ掻き回せば随分とずる賢いように見えてしまうんだなあ。まあ、真選組壊滅のはずが正式な三番隊の座につこうとして本末転倒に陥っているのはさすが柱さん。
相乗効果で斉藤さんを(依頼を受けたという前提があるとはいえ)かばう銀さんたち万事屋がすごく良い人っていうか兄貴分に見えてしまうのは、斉藤さんがあまりにも寡黙すぎるからだろう。何せ喋らないもんだから、彼の本当の、本心の、正真正銘の心根が見えてこないんだもの。そういう斉藤さんが実は・・・というのは今後語られるのだとしたら楽しみです。
今のところ斉藤さんは「自分、不器用ですから」を体現するかのようなキャラ造形がなされてはいるが、果たして・・・?
だいたい全てが茶番だったとしても驚かない。だって銀魂だもの。



スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。