感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2014.04.14
22:45
 
銀さんの天パが中盤の頃のツンツンから丸みを帯びたモジャモジャになってきているのでより一層天然パーマっぽくなっているような気がする。
それでもアフロな斉藤を見慣れると銀さんのモジャモジャは長さが短いだけすっきりして見える。

あれだけアフロがもっさりしていると頭が重いんじゃないかと思いつつ以下ジャンプネタバレ感想。

 

more

「終(しまる)なのに締まりが悪い」というネタのために初期に作った設定を平気で覆す柔軟に変更する。さすが銀魂。さすがジャンプ。そしてそれが許されるw まあ本編では描写されていないから。

寡黙に見せかけて実はシャイ。
造反者を見抜く洞察力に長けているようでいて実はそういうわけでもない(ただ友達になりたかった相手がたまたまやましいことを抱えていた)。

極度のシャイな性格から人と接することに慣れておらず、故に笑顔を見せたところで文字通り受け取れない凶暴な笑顔をさらけ出す。

人嫌いというわけではなく人に慣れていないだけだが、結果的に真選組として承った仕事をするのに都合が良かっただけ。斎藤にそういう仕事をふった者(土方?)が彼の性格を熟知していたからこそかどうかは分からないけれど。結局のところ、思いのほか適材適所だったというだけなんじゃないかな。たぶん皆そこまで深く考えて行動していない(笑)結果さえともなっていれば熟考も何も考えていなかったグダグダさもどうでもいいことなのかもしれない(今回の設定変更のように)。

寡黙さの裏返しで手紙という形ではひどく饒舌なのは土方を彷彿とさせる。やっぱり類は友を集めてしまうということか。
語尾に「Z」を付けるのは彼の茶目っ気であり、まあそういう奴なんだろう。人には見せないし、分からないという欠点がそこにある。だから誤解されちゃうんだよ。

そうはいっても化物とは素直に気が合うらしく、エリザベスとプラカードを介して仲良くしているのが面白かったですw
何げに人扱いしてないがそれはいいのかヅラは。

蔓延した白い粉をなんとかしようとしたりと初期はそれなりに世のために行動していたハズが、最近ではすっかり真選組相手のテロリストと化している(穏健派はどうしたw)ヅラは、今回はついに真選組三番隊アフロ部隊です。とはいえ、割と平気に場の空気に溶け込んでしまう・・・と思わせておいて真意は別にあって割と平気で裏切ることもある~というのは鯱初登場の獄門島の話で描かれている。かと思えば潜入先の松平片栗虎という大物を認めてしまったこともある。今度はいったい何考えているんだろう。何げに話が続いて以下次号を待て。

考えているようで実は考えていなくて、考えていなさそうで実は一生懸命考えていたりと、そんなヅラと斉藤は実はいいコンビになるかものすっごく反目しあうかどっちかに分かれそうだよなあとちょっと思った。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。