感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2014.01.05
23:10
 
あけましておめでとうございます。
今年も(あいも変わらず銀魂しか記事のない)当ブログをよろしくお願いいたします。


やっと明日はお休みです。
待ちに待った二週間ぶりのお休みです。長かった。本当に長かった!
若い頃はまだマシだったんだが、最近は疲れて夜10時には夢の中ですよ。
紅白の「紅蓮の弓矢」を見たことしか覚えてないという。

そんな感じなので土曜にジャンプが入荷されていて、あれ今日だったっけと驚く体たらくでした。

というわけで、今週の銀魂感想。


 

more

感想と言っても何書けばいいの(笑)
最近はもじゃもじゃ天パなり今回のう○こマンといいデフォルメ的な表現が多いね。

それさえなければ真面目な話だと思うのに、あれがあるがために全てが台無しになるという、ここ最近では一番酷いネタのような気がするが、だけどデフォルメのおかげで多少許されている(何にだ)感じがあるお話でした。

以上w

組織うんぬんの考え方は、結局は互いの交流がなければ成り立たず、最終ページのセリフに全てが要約されていたりする。
リーダーとは組織を支える重要な柱だ。組織を「家」として考えてみよう。柱以外の、他の建築材料(組織の構成員)がなければ家(組織)が成り立たない。柱ひとつあったところで、それはただの棒でしかなく家とはいえない。まあ当たり前のこと。
とはいえ家を成り立たせるためには柱という強力な支えがなければ組織は簡単にバラバラに倒壊してしまう。故に大黒柱は重要なのだ。
そんな柱に、西洋風の家に和風の柱が使われたら、逆に和風の家に西洋風の柱が使われたら。
そのあべこべさは、そのまま不安定さにつながってしまう。
それが良いという人もいるだろう。
だけどしっくりこない。何かがおかしい。もともと和風の家に住んでいれば、西洋風の家に住んでいれば、その生活に慣れていれば、その不安定さが身にしみてわかるだろう。
新八たちが牙突に目覚め、真選組が攘夷浪士に成り果てたのは、そういったあべこべさが招いた不安定さこそが原因だ。
(彼らもまた誰かを支える柱となっている~といったあれやこれやは話が複雑になるのでこの際無視w)

そういったなんやかやを語るのに、銀さんと土方の個性の違いを表現するのに、わざわざモザイクやう○こを使う。
それが銀魂。

いつもの賑やかな銀魂でしたw

スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。