感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2013.12.02
16:43
 
ジャンプで銀魂のページを開いて折り目がついてしまう前に、慎重に背表紙を切り取る簡単なお仕事。


以下ジャンプ銀魂ネタバレ感想。


 

more

土方さんそっちのけ(銀さんとしての身体の無事は確認)でカナヅチの中身銀さんを助けたのは、やっぱり少なからず銀さんの方に思い入れがあるからだろう。
でもその後の扱いがかなり、非常に、とんでもなく雑なのはご愛嬌。いやむしろ楽しそうダネ。

事の発端は源外の妙な発明で、卵かけご飯に特化していたとしても、要は「たま」でさえあれば卵だろうが魂だろうがアレだろうがなんでも転送できる代物らしい。そしてアシスタントを務めるのはカラクリ家政婦たまだ。物質という物理的概念ではなくむしろ言葉遊びだ。
すっかりマッドサイエンティストと化した源外に、銀さんと土方という火種が注がれたことで、かぶき町を賑わす大騒動に発展してしまった。

万事屋の傘下に下ったヅラ、マダオ、さっちゃん・・・なんで通常時より洗脳されたかのように中身土方の銀さん率いる万事屋に従順なんだろう(笑)

土方の魂は無事だったけど、何故か分裂してしまった銀さんの魂が、よりによって猫の死体に入り込んでしまったらしい。土方に入り込んだ魂はいつもの銀さんぽいが、何か違いがあったりして?
で、土方として真選組にいなければならなかったときは全然やる気がなかったのに、いざ自分の魂がとんでもない目にあうと分かった途端真剣に探し始める銀さんが面白かったです。

騒動がだんだん大きくなってるけど、どう収拾つけるんだコレ。
それはそれとして。
源外の工場が出るたびに金さんはどこにいるんだろう、という疑問ばかりが頭に浮かんでしまいます。再登場しないかなー
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.