感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2013.10.02
09:39
 
諌山さんによるエンドカードが面白かった。
あれは本編のエルヴィン団長の最後の言葉を言い換えた形でしたw

毎週楽しみにしていた唯一のアニメ。
スタッフの方、素晴らしいアニメをありがとうございました。
続きはコミックスでね~といわず、ぜひともアニメ化していただきたい。いつですか。いつ放送するんですか。きっと放送するよねここまで成功すると。
劇場版クオリティのハイスペックな立体機動アクションは、24話は特に素晴らしかったです。
その24話の録画を失敗して画面比率がおかしくなっているのが非常に悔やまれます。
今は諸事情でだめですが、いつかはDVDなりBDなりをそろえたい。
とりあえずは12月発売の12巻限定版収録のアニメが楽しみです。

以下感想。

 

more

コミックス8巻収録分の、続きに繋がる伏線をとっぱらった形になっています。
壁の中にいた巨人の存在が最後にちゃんとあったのは良かった。アイキャッチの壁をめぐった物語と関連付けるとなかなかに興味深い。だからついこう言ってしまいたくなるじゃないか。続きはいつですか。

原作以上に現場となったストヘス区の惨状が強調して描かれています。
巨人同士が市街で戦いを繰り広げるということは、すなわちそれだけ犠牲者が沢山出ているということ。ましてや23話で描かれたように憲兵団がまともな機能をしておらず、犠牲者があらかた出た状況下でのようやっとの住民への避難指示を出すというお粗末さにおいては、以前の突然の巨人襲来時に駐屯兵団が多数の犠牲を払いながらも住民の避難誘導などを行っていた描写に比べると、犠牲者が多かったのは憲兵団の判断ミスでもあるんじゃないか。そもそもエルヴィンが現場を扱う責任を口にしたとたん、エルヴィンへの責任追及から住民避難に指示をすりかえたわけだし。このあたりが憲兵団の、もっといえば上層部のおろかさだと思った。憲兵団はとにかくなすすべもなく巨人になぎ払われていくしかない。

おろかさ、という意味では調査兵団も市街での戦闘をやむをえないとするあたりは同じだと思った。
エルヴィンのゆるぎない信念は、同時に狂気もはらんでいる。
というか、この作品で、この状況下で、まともな人間というものはメインで描写されているんだろうか。

憲兵団のおろかさは描写されているものの壁を崇拝するウォール教の連中の描写は女型に信者が多数殺された描写のみにとどまっています。彼らもまた重要な位置づけにあるので今後のアニメ展開がとても楽しみです。この時点では蛇の生殺し的な中途半端さしかないけどなー。ハンジさんの啖呵が聞きたかったなあ。

この作品で一番好きなキャラクターはジャン。
最初は残念キャラだったのが、経験を経て、成長していくジャンがとても大好きです。
24話で巨人を前に立ちすくむ憲兵団をちらっと見て自分もあっちの立場だったと言ってしまえるあの描写が良かった。侮蔑でもない、羨望でもない。ただただ自分の選択肢の結果ではなかった立場を見た上で、自分の調査兵団という立場を前面に押し出して女型に立ち向かい、ハンジらが行う女型捕獲作戦に誘導する・・・この一連の流れが素晴らしかった。その中でしっかりとマルコへの思いをエレンに吐き出しているわけだ。アルミンは冷静に分析をしていられるけれど、そうはなりきれないジャンは、この作品で一番「まとも」に近いのかもしれない。

熱く語ろうと思えばキリないな!
最初はグロいから絶対に見ないと思ってたハズなのにいつの間にやらハマっていましたよ。
主題歌も両方いい。

本当に面白かった。
続きがここまで待ち遠しいのも珍しいです。
スポンサーサイト
テーマ * 進撃の巨人 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 進撃の巨人
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 進撃の巨人 第25話 「壁」

投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [Blu-ray](2013/10/16)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2013/10/02 18:57】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。