感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2013.08.12
23:32
 
劇場版動員数100万人突破記念ポストカードを貰いに、劇場公開初日ぶりにレイトショーに行ってきました。
ここではあえてネタバレしません。
あの 場面をチョイスしてくれたことがものすごく嬉しかった。サントラを聞きつつ眺めたら自然と涙腺がゆるんで困ります。万事屋大好きだ!
空知さんの言葉もものすごく良かったです。


というわけで、以下ネタバレ感想。

 

more

万事屋の愛情確認は神楽発信であることが多い。今回もそうですね。
夜兎の初期設定・・・日光に弱いことをきっかけにした騒動です。
「私という存在の大切さ」の再確認だ。

おろおろするばかりに男性陣、特に銀さんが可愛いったら・・・!ちゃんと病院に泊まっただなんて、よっぽど神楽が心配なのか、あるいは夏場は2階の万事屋よりも病院の方が涼しいからかw
ヨーグルトをものすごい早い動きで買ってきたコマと、となりのページのしれっとした表情で葬式の金の話をするコマを比較すると別人のように見えるんだよなあ(笑)金の話になるととたんにシビアになるのかwこのあたりの銀さんの行動は、なんだか神楽を試しているように見えなくもなかったりして。こうやってまだるっこしいのが銀さんらしいのかもしれない。

結局、神楽の冗談もまた銀さんの葬式話同様に行き過ぎて「危篤状態」にまでなってしまう。「ここまでやるつもりはなかった」のにごまかしきれずに嘘が嘘を招いてしまったわけだ。これは<本当に>危篤状態にまで陥ってしまうのか、嘘を塗り重ねるうちにバレてしまうのか・・・合併号で続きが2週間後というのがとてももどかしい!!


嘘といえば、しっかり首をつっているくせに何もせずに「あれは最初から落ちている」と受け入れている銀さんや神楽に「助けないの!?」と突っ込む長谷川さんも同じこと。結局助けて欲しいのにこれ見よがしに首をつってみせている。助けてほしいのにそうはいわない。でも助けてほしい。

心配してほしい。

本誌の最初のアオリ文句が「実は劇場版がお蔭様でですね・・・」とあった後に万事屋としての仕事中(というのがミソだ)3人仲良く神楽の番傘に収まっている様子を見せ付けられたら、ああもうお前ら本当に仲良いなあコノヤローと言いたくなってしまうぞwそれこそ劇場版を見た後だと特に。

冒頭の3人の様子こそが「答え」なんだと思いましたアレ作文。


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.