感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2013.07.22
23:14
 
今日も劇場版「万事屋よ永遠なれ」を見てきました。

真選組の時は週の半ばに行ったので残念ながら一枚もなくて・・・
空欄が寂しいのでジャンプショップとアニメイトの劇場半券で貰ったシールをのっけてみました。

以下フィルムネタバレにつき続きからどうぞ



 

 

more

三位一体

というわけで攘夷志士バージョンも三位一体しました!
ミラクル!

そんな風にまんまと劇場版に踊らされているわけです。夏休みに入ったせいか小中学生が多く、大人がほとんどのレイトショーや平日とは違った雰囲気で見ることができました。子供って大声で笑うんだよね。そういうとても良い雰囲気で見ることが出来るなんてなんて素敵なんだろうとしみじみとしながら・・・三位一体フィルムのために連チャンで見たので劇場の人に不審がられないか心配してましたw

攘夷志士バージョンは他と違って現在から過去へと変化しています。
ちらっと移っている手はたぶん、たまだろう。今現在はそれぞれ別の道を歩んでいるわけで、それを思うとちょっぴり切なくもなったりして。

劇場版のラストシーンでは、現在では完全に袂を別っている高杉が得体の知れぬ連中(未来から来た銀さんの馴染みの面々)をエンミが放ったウィルスから救っているわけで、つまりそれは高杉がそうやって人を救うことが出来る人だってことだよね。今現在とどの程度変わっているのか、あるいは根本は当時のままなのか、そういうものが今後の原作でいかに描写されるのかがとても楽しみです。


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。