感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2013.04.22
19:37
 
殺せんせーシールの銀さんがどっちかというと白夜叉っぽく見えるのは耳がないせいか。
あのニヤっとした表情だったら今の銀さんぽかったかも(何か悪事的な儲け話をたくらんでいる的なアレで)。

劇場版情報としては、オリジナル・サウンドトラックが7月3日発売とのこと。
音楽タイトルでネタバレしてしまいそうなヨカーン。まあ3日もたてば劇場公開ではあるので、それまで待つという手もあるが・・・(すぐに欲しくなっちゃうよねw)
それはそれとして、延長戦分のサントラが単体発売されないのが何気に残念です。

延長戦DVD04のジャケットイラストも公開されました。万事屋!
何故かはみ魂とは別にアニメ情報コーナーアニ基地で延長戦DVD03の発売直前告知がありました。そして肝心な本編漫画をつぶしてまでズラズラダラダラ情報記すぐらいならちゃんとページ取ればいいじゃない、と思うほどたくさん情報(既に告知済み)があります。
オビワンの話は正式には恒道館篇という名称なんですね。もうそろそろ発売かー。一国傾城篇の音楽を早く聴きたい!

というわけで、以下ネタバレ。

 

more

「こんな時が来るんじゃないかと思ってな」

というわりに行き当たりばったりなカンジがするのは、最後の帽子の修正のくだりがあるからに違いない。
デカイ口たたいといてあの体たらくを見る限り、担当の松尾氏から銀さんのところに連絡があって鯱にまで情報が伝達するまで(いくら緊急とはいえ)タイムラグがあったんじゃないかな。何せあきっぽい銀さんがネームまで仕上げているからだ。そして当の本人には自分の事情は一切話さず、ただ早くしろとだけいう(いるよね、そういう人)。

そーんな銀さんをヨソに、鯱が勝手に自身の過去を悔いるのが面白かった。
明確に銀さんのおかげというわけではなく、ふわふわした自分の夢がいざ現実になりそうなときに過去の自分のバカさ加減を思い知らされる。最初から夢が明確だったなら、こんなことにはならなかったという教訓か(笑)
「お前の夢に、人間の夢に、誰も錠はかけられねェ」と銀さんは後押ししてくれる、逆に言えばそれだけの存在だ。

神楽の携帯話を思い起こすような話と、今思えば懐かしいふんどし仮面の再登場と、ここ最近は過去の物語を彷彿とさせるものが多い印象です。ていうか、そういう輩を妙に親しげになっている銀さんが面白かった。ここでもアニキ分としての魅力を遺憾なく発揮している模様。ゴロツキどもを従えさせたら最強なんじゃないだろうか(でもゴロツキ故にたいして役に立たない)。

ホワイト修正のくだりにかなり笑った。
女性化してない、ノーマル銀さんが久しぶりだっただけに、通常運転の銀さんのダメっぷりが面白かったです。

パンツではなく全て吹き出しで消したあたり銀さんの悔恨の気持ちなんでしょうかね・・・。



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。