感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2013.04.01
19:17
 
60000名プレゼントの銀魂グッズが酷い(笑)
ペンスタンドは確かに使えそうだけれども。

そういや先週のジャンプ本誌には掲載されなかったアニメ情報がネットには掲載されたのは、原稿落としたのか?と穿った見方をしてしまうぞw
ジャンプ本誌でアニメ銀魂がそれほど押されないのは、その後押しがなくとも充分に人気があるからだと思っておこう。

というわけで、以下ネタバレ感想。

 

more

豚は豚でも<黒い豚>だったからTOKYOX。更にXと10と「十」四郎をひっかける連鎖はさすが。

そうはいってもなんか聞いたことあるな~という程度の知識だったのでさすがにググった。ネットって便利。
コアなサブカルネタにはなくてこういう関東ローカルネタには注釈入るんだw


でもそれする手間があるんなら作者名を先週同様女性名だろう編集部。
今週の作者名は男性名でした。コロコロ変わるw


宗教に性別と、なかなかに危険なネタを入れ込んだ男女逆転騒動はどんどん広がっていく。
真選組として運動量は普通の男性よりもっと激しいものがあるだろうにマヨネーズのカロリーでああなったということは、普段のマヨネーズ摂取がよっぽど異常だったということか。対して糖尿病寸前の甘党の銀さんが普通の体型なのは、仕事がなくて普段あまり食えてないからか・・・(アニメで定春回だったのはある意味タイムリー)。

土方の豚ネタは、つまりデコボッコ教から<その性別らしい行動をせよ>という教義に違反した罪を罰せられる前に自分達で処罰しましたよ~というパフォーマンス。デコボッコ教の目をそらして、その間に監視カメラをダメにしてしまえばいい。
ということは、デコボッコ教は九ちゃんに話しかけて事を起こす前に既に町中に監視カメラをしかけていたということだよね。土方の言う「この街を根城にしている」のはそういう事から割れたんだろう。ただ、実際に事が起きる前に食い止められなかった、と。
九ちゃんの状況を知っていたのは、そのカメラで覗いていたからかな?かぶき町であればお妙さんが働いているわけだから、九ちゃんが女性なのに男性らしく振舞っている~というのがわかったかもしれない。

そうやって真選組がデコボッコ教を巻きつつ監視カメラにハッキング装置を地道にくっつけていくという作業をしている間に、あやお(さっちゃん)と月雄(月詠)が隠密活動を生業とする忍者らしい方法でか監視カメラを破壊していた。
それにしても、この<監視カメラ>のエピソードは警察機構と忍者(お庭番衆)が協力関係にあれば互いに弱点を補える(警察機構にない行動力と、忍者にない公的折衝)とわかるエピソードというのが面白かった。それは天人が来る前は実際に協力関係にあったが、内部崩壊し(地雷亜のエピソード)、天人襲来からは定々がお庭番衆を排して暗殺集団・奈落と繋がった(一国傾城篇)ことで完全に崩壊した。でももしかしたらこの先警察と忍者が繋がる可能性があるかもしれない、と深読みしちゃうぞ。奈落のエピソードに照らし合わせると松平公は定々のやり方を真似た形で、あくまでも個人レベルで<始末屋>と繋がったんだろうか。

九ちゃんの「迷い」はここに来てピークに達する。男性であればお妙さんと堂々とつきあえるという誘惑は、ある意味目の前ににんじんぶらさげられた馬みたいなもんか。九ちゃんの問題は白黒はっきりつけるのが普通に難しいものだと思うので、彼(彼女)が何を選択するのかしないのかがとても楽しみ。
それはともかく16の男が姉と手をつなぐのは性別らしくあれ、という以前にどうなんだ(笑)

他の連中は妙に楽しそうで笑った。
お登勢さんはワイルドになった次郎長みたいだったw
キャサリンはなんだか変わらない。
銀さんと土方は、自分が女だと忘れてた、じゃないんだね。監視カメラの処置をすっかり忘れてどっちが男にもてるか勝負になっていて。元女が見た目女にナンパされても(心はあくまでも女の元女だから)失敗する~というのは九ちゃんとお妙さんの関係性にひっかけてるんだろうなあ。だから九ちゃんの異常性が際立ってしまう。

だったら銀さんに惚れてるのを自覚してるさっちゃんと、自分がそうだとはっきりと認めたくないらしい月詠が女になった銀さんにどう接するのか次週が楽しみです。ツッキーはストパーになった銀さんぽいイケメンで、さっちゃんはインテリイケメンになってました。見た目女だと引くのか、性別逆転になっても相手が異性なのには変わらないからそのまま一直線なのか。
そういうアベコベさが面白い話だなあとつくづく・・・


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.