感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Sat
2013.03.30
23:00
 
毎週かかさず見てました。
大好きなアニメです。
銀魂と一緒になってHDDの容量を圧迫する元になっていてw
消さずに暇なときにしつこく見ています。

リアル白熊を見たらもうしろくまさんにしか見えなくなったほどに見ています。

それが今回最終回を迎えました。

以下ネタバレ感想。

 

more

なんといっても常勤パンダさん。
パンダくんの隣にいて、わがままに付き合って、いつもああやって一緒にいるもんだと思っていたらシンガポールに転勤、てのが一番びっくりした。今回一時的に帰国して、パンダくんと再開したときにはもう涙涙でした。これは最終回ならではの嬉しいサプライズ。

しろくまカフェは、ほのぼのとした流れの中に、たまーに胸に突き刺さるような展開があるんだよね。オオカミくんの転職しかり、常勤パンダさんしかり、グリズリーくんの初恋しかり。ヒグマカフェに通いつめて告白しようとするペンギンさんの話も良かった・・・。
リアルな動物たちの物語は、人間のそれと変わらない。人間だったら見飽きた話も、動物だからこそ新鮮に映る部分もあるかもしれない。



春は出会いと別れの季節。おかげでちょっぴり切ない気持ちになってしまう。
ペンギンさんはマンションの更新時期だから引越しを考えている~と言っただけで、なかなか会えなくなるとは一言も言っていないのに勘違いしてしまうしろくまさんが可愛かった。聞き出せばいいのに聞くことも出来ないもどかしさ。そういう気持ちを黙って受け止めてくれるグリズリーさんが本当に男らしくて。こういう男の友情の描かれ方って面白いなあ。

ペンギンさんはそういう気持ちをまるで分かってないというのも面白かった。だからペン子さんズに振られてしまったわけで、そういうキャラのブレなさは見事。でも本当にどこか遠くに引っ越すとなったら、ああいう軽い言い方はしないのかもしれない。

ラマさんの椅子の座り方や、酔うと早口のナマケモノくんが面白かった。ナマケモノさん、何日もかけて居酒屋に行ったんだろうなw

Bパートは皆でお花見。グリズリーさんの炎上炎上!はなんだか久しぶりに聞いたような。
いつもの店の中だけではなく、どこでもカフェになりえてしまう動物や人間たちの仲のよさが本当に大好きです。
マスターと客、ではなく友達。


この作品で面白いと思ったのは、50話通して描かれる動物たちの変化。
売れないペンギンカードをいかに売ろうか悩んでいた営業ペンギンたちが、最終的に戦隊モノとしてテレビに出ることになったり。
営業パンダさんがシンガポールに転勤になったり。
マサキが焙煎士として知識をつけながらコツコツ頑張っていたり。
そういうのがじっくり時間をかけて描かれていたのがとても印象的でした。悩んでる姿を知ってるからこそ成功したんだなあという気持ちが強くなるし、動物園で内職しているのが当たり前と思えるほどにしつこく描写されていたからこそ、突然の転勤にパンダくん同様に驚いて涙できる。この丹念な描かれ方は、1年放送だからこその強みなんじゃないかな。本当に良かった。

そんな中でラマさんのおとぼけっぷりは変わらない。酔うと早口になっても基本的にゆっくりのナマケモノくんも変わらない。
半田さんが笹子さんを意識しつつ、ほとんど進展しなかったなあ。ペンギンさんのウザさも相変わらず。
何よりもしろくまカフェと従業員笹子さんも相変わらずそこにいる。この変化のなさは一種の安心感で、だからほっと一息できるのかもしれません。


本当に面白かったです。最初の1ヶ月半あたり見ていなかったので、どこかで再放送してくれないかなあ。テレ東はやるそうで(うらやましい)。

スタッフの方、楽しいアニメを本当にありがとうございました。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ * アニメ ジャンル * アニメ・コミック
Category * アニメ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.