感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.17
20:06
 
今月分の歯医者用に積立しておいたお金が浮いたので、その資金で購入。
歯は大切にしておくべきです。通いはじめてもう3か月、ガソリン代を去年の半分に抑える目標を立て実行したら、その浮いた費用がもれなく歯医者にorz こんなことなら3年間も痛みに耐えるんじゃなかった。

今回購入したのは、この「聖☆おにいさん」(中村光著/講談社モーニングKC)1巻と、「聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話」(車田正美原作・手代木史織漫画/少年チャンピオンコミックス)9巻の2冊。

「セイント」つながりです。
たくさんの神様が出てきます。
といっても、かたやギャグでかたやシリアスなんですけど。
しかも、かたや神様同士が仲良くて、かたや神様同士が戦ってる・・・すごい両極端だな私。

で、今回は「聖☆おにいさん」の感想。
(「冥王神話」面白かった!星矢ファンにはたまらない展開でしたv・・・正確には星矢じゃなくて星矢の前世のテンマだけど) 

more

買ったのは1巻です。
今月の雑草社「ぱふ」にて、このマンガの特集がありました。それを読んで興味を持ったのがきっかけ。

さっそく読んでみたのですが。

これがとにかく面白い。というか、こんなに腹をかかえて笑ったのは久しぶりだよ~というくらい笑いました。
ストーリーとしては、「なぜか庶民的なブッダとイエスが下界でバカンスをとるべくアパートで暮らし始める。そんな彼らの珍騒動☆」という感じでしょうか。

ていうか、これは熱心な仏教徒の方やキリスト教徒の方にはとてもじゃないけれど読ませられない(笑) 宗教対立なんのその、ブッダとイエスの仲の良さがすごくいいのです。

こういうマンガが世に出るのは、正月に神社参拝をし、夏には盆踊りをし、年末にはクリスマスを祝うといった日本だからこそ、でしょう。
考えてみたら、私の家は浄土真宗でありながら神棚もあるしプロテスタント系の大学に通いました。もう訳が分からない!

普通に読んでいても面白いのですが、仏教やキリスト教の知識が少しでもあったらもっと笑えます。

一番笑ったのはふたりが某ネズミの王国みたいな遊園地に行った話。イエスに無理やりジェットコースターに乗せられたブッダが念仏をとなえはじめ、急降下を始めたら穏やかな表情でハンズアップ(仏像のおなじみの腕の形)していたところ。いやもう涙を流して笑いました。で、ふたりして神社の祭りに行ったりとか。

庶民的な二人のキャラの性格が意外で、だけどもしかしたらそんな面もあるかも?と思わせてくれるマンガです>いやそれはない?

注目すべきは3割はブッダのお手製だというセンスを疑うTシャツかもしれないw
スポンサーサイト
テーマ * 漫画の感想 ジャンル * アニメ・コミック
Category * マンガ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。