感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2013.02.04
23:01
 
銀魂のすごろく銀魂のすごろく
(2013/01/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


寝る前にちまちまやってます。
古いタイプのPSPでもソフトウェアさえ更新すればゲーム可能で良かった~
無線LAN環境はなかったけれど、Media Goをパソコンにダウンロードした上で専用USBでつなぎ、初回特典ドラマDC(笑)のコードを入力すればダウンロードして聞くことが出来ました。もちろんカスタムテーマも入手可能。てっきりゲームをPSPに差し込めばそれですぐに聞けるものだとばかり思ってた。なんだか結構面倒くさいんですね。

ドラマは面白かったです。正直、ココ最近のドラマCDの中では一番面白かった(笑)
神楽ちゃんがやたらと可愛かったです。最近は冷めた女の子という印象が大きかったんだよね・・・。

さてゲーム本編。
やっと第四訓まで終了しました。

 

more

第一訓「ゲームは一日一時間!!では終わらない」
慣れてないんで(当たり前)すごろくを振ればいいということしかよくわからずプレイ。そしてよく分からないうちに終わっていた(笑)
お金を3万円ためてお登勢さんのところに戻ればあがり。
もっとカードを引いとけばよかったかも。
ひたすらマダオがウザかった。

第二訓「ゲーム版銀魂 要訳紅桜篇」
また紅桜かよっ、と思いつつ銀さんでプレイ。実際にはここが一番楽しかった。要は似蔵を追い詰めてひたすらバトルをして経験値を貯めていけばいいので比較的楽に攻撃力があがるあがる。途中のバトルで、高杉には勝ってまた子に負けるという妙な事がありました(笑)。

第三訓「もっさりブリーフを脱がさないで」
体力もだけどお金も貯めなくちゃならないイベント。
なんなんだあの妨害カードはっ(怒)
そしてダークマダオはっ(怒)
土方でプレイしたのが良くなかったせいか、ひたすら沖田から妨害カードをくらい、あげくダークマダオに取り付かれたまま、とてもありがた迷惑なカードをいっぱい貰って終わってしまいました(笑)
ちなみに近藤さんは運がやたらと悪かったのか、まぐろ漁船で数ターン連続で何が起こるか分からない危険なマスを踏み続けてました(オートなのに)。そして彼が漁船に乗ったまま沖田が将軍の記憶を取り戻して終了・・・

第四訓「あくまでオマージュです」
銀さんでプレイ。割とお妙さんが良いところにいてくれた・サイコロの出目が良かったおかげで1位通過。ここはマス全体を見渡すことができる機能があるので、比較的冷静に作戦を練って遊べました。

というわけで、現在の進行状況はここまで。
ゲームは独立しているものの物語は一つの話になっていて、割と最初あたりからゲームオリジナルキャラ七重が出てきます。いっこく堂のごとく武器を使って喋ったりとなかなか面白いキャラですね。声優の日笠さんには銀魂本編アニメに出て欲しかったかな。
次は第五訓「人気投票なんて燃えてハイになれ」。

途中でイヤになってやめて、だけどしばらく経つと無性にやりたくなるという妙なゲームなのでちまちまと遊んでいこうかな。

スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。