感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2012.11.22
23:07
 
コミックカレンダー2013 銀魂コミックカレンダー2013 銀魂
(2012/11/21)
空知 英秋

商品詳細を見る


今日届いたっ!(職場に)
万事屋ァァァ!!

銀魂 シーズン其ノ四 2 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四 2 [DVD]
(2009/11/25)
Windows

商品詳細を見る


というわけで。
本日のよりぬきは4年目第156話から。実験的な映像はかなりの冒険なんじゃないかな。
以下ネタバレ感想

 

more

ぐちり屋の親父役の千葉繁さんがツイッターでちらっと言及してるのが嬉しかった。ちゃんと覚えてくれてたんだなあとしみじみ。

・エリザベス 始めてのおつかい

初めて ではなく 始めて なのはご愛嬌。ちなみにDVDでは「はじめての」とひらがなに修正されています。なのでこれはDVDではなくテレビ放送バージョンということになりますね。
無声映画っぽい面白い作りになっています。
(一応見た目だけは)可愛らしいエリザベスを使い、子供の「はじめてのお使い」をパロってはいても、内容的には結構シュールです。しかもラストシーンはホラーテイスト。でも唯一あるエリザベスの中の人(そのへんにいたオッさんていうか監修の高松さん)の声が一番シュールだった(笑)。

・「屋台に入るには微妙に勇気がいる」
こちらはかなり実験的なお話。原作がジャンプに掲載された際は人気がほとんどなかったらしく。このあたりはクイックジャパンVol.86の座談会でちらっと話題が出ています。
クイック・ジャパン86クイック・ジャパン86
(2009/10/10)
空知 英秋、鈴木 おさむ 他

商品詳細を見る


はじめてジャンプで読んだ時はびっくりした記憶があるなあ。ぐちり屋の親父に視点がおかれた画面構成で、台詞は銀さんや土方さんたちのそれと思わせておきながら・・・。
「一切顔は見えないカンジなんで」「誰だか全然わかりませんよ」「顔見知りと会っても知らねえ顔をするのが通の飲み方」などなど念を押されると視聴者側としてもその鉄則を守ろうとする。つまり、あえて黙ってるが客は私たちの知ってる彼らだろ、と思い込まされてしまう。そもそもぐちりの内容がそのものなんだから。

が、実際は違う(笑)
本物の銀さんがラストシーンで本編に全く関係ない形でラーメン屋からちらっと出てくるのを見て「え?」とあっけにとられてしまうわけです。今まで「銀魂」として見ていたのにそうじゃなかった(笑)
ただ、知っている彼らではなく、本当に全然知らない人たちの会話劇。そこが面白いじゃないですか。主人公以外のキャラがそれぞれの立ち居地で生きているのが良いし、オチとして面白いなあと。

会話のテンポが速すぎず遅すぎずちょうど良いカンジで、なんだか聞き入ってしまうんだよね。
ベテラン千葉繁さんがすばらしくて聞きほれてしまいます。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。