感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Thu
2012.10.18
22:20
 
今日つい今しがたオンエアされたアニゲラディドゥーーン!のゲストが中村悠一さんで、銀魂っていうか金魂の話題もちらっと出てましたねw 延長戦DVD1巻のラジオDJCDが楽しみっ!

そうそう、放送中にCMされていたアニメイトのアニくじやりました。
A賞のジャージが当たりました。
シンプルな作りなので部屋着として重宝しそうデスネ(棒読み)。上着しかないのが難点だなコレは。

ていうか、ここで運を使ってどーするんだ!!

そんなこんなで今週の銀魂感想。

 

more

今週放送分で言いたいことは原作「金魂 第六訓」で書いてはいますが、かいつまんで改めて。

・「いい町だな、やっぱりここは」
「やっぱり」・・・銀さんがかぶき町を良い町だと実感するのは何度目なんだろう。たった一人のために大勢が動くという構図は、かぶき町四天王篇が分かりやすい。それだけじゃない。他のギャグ話の数々も、いつの間にやら大勢が集まってぎゃあぎゃあ騒いでいたじゃないか。一人じゃない。孤独じゃない。誰もが他者に無関心ではいられない。それを実感できるのが銀さんにとっての「かぶき町」なんじゃないのかな。それはDVD60巻分の時間と経験の積み重ねで銀さんが万事屋として得てきたもの。だからこそ、万事屋を大切にする。野牛篇の神楽いわく「寂しがり屋」の銀さんらしい。
ここの杉田さんの演技もすばらしかった。直前の「このザマだ」との口調(自虐的というか)の違いも良かったです。表情変化もすごく良かった・・・

ここで青空を見上げる銀さんのシーンですが、紅桜篇の高杉と似たシーンに見えたのは狙っているんだろうか。かぶき町・・・人の中で生きる良さを実感する銀さんと、先生を奪った世界を破壊しようとする高杉の差、この違い。ぜひぜひ注目してほしい。

対比という意味では、金時とたまの会話で女を口説くうんぬんの台詞がありました。
Bパートで銀さんは女性陣の戦いを仕掛けられても戦うことなく、むしろ彼女たちの失態を護る形だった。それがきっかけで女性陣の記憶の金メッキがはがれて行き結果的に女性陣の涙を引き出したわけです。女の口説き文句のマニュアルのデータがあったんじゃない。銀さんはそれ無しでやってのけた。金さんと銀さんの違いはここにある。そして、金さんはカラクリであるが故にデータに頼らざるを得ない悲劇もここにある。先週のたまの韓流の台詞にしろ、タバコ屋のオッサンの台詞にしても、それは「定型文句」だ。銀さんの場合は定型がない。無茶苦茶な存在だ。だからわけが分からないうちに女性陣の気持ちをひきつけてしまう。本人が思う以上に結構モテてるんじゃないかなあ。

定春に「みんなのいる、わが家に」と言ったシーンで、定春の散歩をさせられている銀さんのコマがありました。ここがなかったのが初見ではすごくすごく残念でした。
でもアニメで差し込まれたのは、手を差し伸べる新八と神楽。誰に向けて?定春と銀さんだ。「わが家」が強調されている形になってる。・・・これが、これがっ!ものすごく良いっっ!!「万事屋」をどんなに大切にしているかが分かって切ない。
自分がどんなに酷い目に合わされても、のけ者にされても、大事に思っているからこそ攻撃しない。懐が本当に広い。つらいのに笑ってる銀さんが切なかった。

原作を読んだときにはお妙さんの存在がよく分からなかった。
月詠、さっちゃん、九ちゃんのメンツが揃っていて、何故お妙さんがいないのか。
ここはアニメであるであろう(あって欲しい)(して下さいお願いします)の傾城篇を読んだら合点がいった。
「銀魂」の一番最初の依頼者は誰だ。・・・新八だ。
新八は誰を護りたかったのか。・・・姉であるお妙。
銀さんが万事屋として誰を最初に護ったのかはこの場合問題ではない。原作では40巻を強調したのを分かるとおり、重要なのは銀さんの人生というよりは物語としての「銀魂」だ。
銀さんは、いつだって誰かの護りたい人を護る。それが物語の一番最初に成り立ったメンツとして重要な存在だから、なんじゃないかな。もっとも、アニメ版では正確に言うとカトケンじゃないといけないんだけど(笑)


OPとEDが金さんに乗っ取られて久しい。
初回は乗っ取られたwwとネタ的な意味で楽しんだ。次は、銀さんではない寂しさが妙に心に染みた。そして今回は、金メッキで張り巡らされた新八や神楽たちの偽りの笑顔が悲しかった。同じ映像だけど、話が進むにつれて印象が変わってくるのが面白かった。
パーフェクトな金さんがここに来て銀さん排除に動きだしたのは、先週皆それぞれの心に銀さんがひっかかりはじめたのをこっそり聞いてからだろう。金時の孤独・・・本来偽者なんだという事実・・・がなんだか際立ち、偽者はいかに周りの人間を洗脳しようが偽者という事実は決して覆らないことへの抵抗。そう思えばとても切ない。

次回で金魂最終回。
楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第255話「金さんの金○」

∥ギン:テメーラなら助け出してくれるって知ってたからな∥タマ:思い出してくれたんですか?∥シン:なんのこと∥キン:なんか困りごとかいタマ:結構です キン:余計なマネは...
ぺろぺろキャンディー【2013/01/28 02:08】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.