感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2012.10.15
21:16
 
PSP専用ゲームソフト「銀魂のすごろく」が来年1月24日だそうで。早っ!劇場版公開時くらいになるのかと思ってた。初回生産特典はドラマDC(ダウンロードコード)だそうです。金さんも登場だそうで。これまた店舗別特典とかあったらどうしよう>金銭的意味で。

というわけで今週号の銀魂。
以下ネタバレ。

 

more

仲良い万事屋にニヤニヤ。
銀さんが椿派というのは以前の屁怒路の浴場話で出てきましたな。ビィダルサスーンは真選組だったか。

さっちゃんが洗面の前の鏡に潜んで銀さんを盗み見る~という作戦は、実際のところ以前のメガネ篇でやった手とさほど変わらず(あの時はテレビに潜んだ)、そんなわけだからすぐにバレたんじゃないかなw
メガネ篇では定春に噛ませた結果銀さん自身にしっぺ返しがきたので、今回は自分たちの醜態をさらすことで諦めさせようとした。それ自体が恥ずかしいとは考えない銀さんもなかなかのもんだと思ったけれど。

それぞれの、さっちゃんに見られること前提での醜い姿の演技というのは胸毛だったり尻尾だったりヅラだったりするんだけれど、さっちゃんが鏡から出て行こうとしたきっかけはなんだろう。

新八や神楽が隠していた秘密を見て、それを銀さんが知ってしまったと思ったとき「万事屋の絆が壊れる」「あの三人がバラバラになってしまう所なんて見たくなかった」と表現した。
新八の秘密は濃い体毛で、神楽の秘密は尻尾。誰かが来ると急いで隠すそれらは、連載が40巻超えてからの新事実だったことからも鑑みて、万事屋内部ですら知られてほしくないものだというのは明白(語られていない=知ってほしくない。それを銀さんが見てしまったということは、万事屋三人の絆の崩壊に直結した。

「見たくなかった」こう表現するさっちゃんがすごく優しい女性だと分かる。

が、それがストーカーをやめる動機はならないのでもう一押し。

「とっくにしってるよ」
銀さんが2人の秘密を知っていて尚黙っていた(これで終わっとけば万事屋の結束が固いからさっちゃんが簡単に入っていけない~でキレイ?に終わっていた)だけではなく、実ははげていたと恥部を晒しただけではなく、更に新八の胸毛なり神楽の尻尾なりを自分の身体にくっつけることも厭わないある種変態的なコミュニティーを形成してると見せ付けることでさっちゃんを追い払おうとした(笑)冒頭の銀さんと神楽の会話を見れば分かるけれど、神楽はまだまだ子供なんだよね。いちゃこらするのではなく、他人の肉体の一部を自分の肉体にくっつけるというのを子供向けに表現したらこうなったというか(笑)

まあ、結果的にさっちゃんは懲りていなかったので、メギネ篇のように目をついて応戦したオチに笑った。


新八の鏡の前での行為・・・鏡映りチェックとツッコミチェックは、新八にとっては恥部でもなんでもなくアレは本気だったと見た。あのページを見るだけで笑いが止まらないんだ・・・!

それにしても、尻尾と毛の塊のアレはぱっと見た感じ実はよく分からなかったが、さっちゃんの解説で卑猥なものにしか見えなくなった(笑)
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。