感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2012.10.04
23:37
 
まあ普通に60巻もDVDが発売されているって凄いよね。
そういえばスケダン最終回の提供部分はAT-Xは普通にスケダンバージョンに変更されていました。銀さんバージョンは地上派だけなんでしょうかね。


銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]銀魂´ 延長戦 01(完全生産限定版) [DVD]
(2012/12/19)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(通常版) [DVD]銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D かぶき町四天王篇(通常版) [DVD]
(2013/02/27)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]銀魂 よりぬき銀魂さんオンシアター2D 真選組動乱篇(完全生産限定版) [DVD]
(2013/01/23)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

いろいろ発売されます。
アニプレックス公式サイトによれば特定店舗で限定特典がつくようです。アニメイトで買えばほぼ全部貰えるということに(延長戦DVDにつくスペシャルしおりは3種のうちランダムで1種もらえる)。・・・アニメイトだな。

そういうわけで、金魂感想。
以下ネタバレ

 

more

LET’S GO OUTLET’S GO OUT
(2012/10/31)
AMOYAMO

商品詳細を見る

全部まるっと我らが金さん。きらびやかに舞う銀杏は紅葉に変わるんじゃないかと予想。
かわいらしい楽曲で気に入った!なんつっても神楽がかわいい(私のOPのこだわりどころは何故か神楽ちゃん)

ひとつ惜しかったのは、「真っ直ぐな道じゃつまんない」だなあ。金ちゃんはストパーだよ!w


ムーンウォーク(初回生産限定盤)(DVD付)

金ちゃんが新八や神楽と飛び回ってる描写が妙に違和感(笑)

OPで金ちゃんが乗っている(なんか妙にヤボったい)サイドカー付原付と、EDのやけに豪華なオープンカーに、定春がいない理由は本編Bパートで語られる。芸が細かいのはさすがスタッフというべきか。EDは9月にアニメイトでもらえたシールの絵柄にも採用された原作の扉絵を思い出しました。

*****

中村悠一さんが演じる金さんですが、思った以上に違和感がなかった。普通に金さんだった。杉田さんの銀さん声が低いので、グリズリーさんぽいのを想像していたら思った以上に爽やかなイケメン声だった。
サブタイトルが金色で真っ直ぐ綺麗で読みやすい文字だったのも金さんのアニメらしい。
先日変わったEPG、昨日見た公式サイトだけではなく、今日見た毎日新聞のラテ欄すら「新 金魂 期待の新アニメ始動!」と書かれているほど。

アニメの中だけではなくて、これでもかこれでもかと徹底的なまでに「金魂」を外部からも強調している。ここまできたらCMの「銀魂」が違和感を覚えるほどに(笑)変わっている。すごいなあ。

これによって得られるのは、銀さんが受ける絶望感だ。
銀魂という作品はメタ的要素があり、作品の世界観内部(一キャラ)の視点と作品を外から見下ろす(視聴者)視点とがあると思ってる。金魂篇は後者であり、銀さんがやたらと強調する「主人公」は作品を外から見た場合の彼の立場を示す。(世界観内部の視点から見た銀さんはBパートでたまが語った事なんじゃないかな)
作品外からの視点で見下ろすと形式的に銀さんは「銀魂」の主人公なんだけれど、文字通りの作品外(公式サイト・番組ラテ欄、エンディングキャスト欄、声優の変更などなど)でこうまで徹底的に「金魂」だと主張された上で「金魂」を見ると、銀さんを追い詰める要素が原作以上に酷な状況になっていているのが見てとれる。
それがとても切なかった。

しかも、事前の番宣やスケダンの提供(こっちはたまたまだが)で再アニメ化を喜んでいるような感じ(ひねくれ者なので嬉しくてもそんなことは表にださない)だったので余計に切なかった。

金さんが杉田さんではなく他の声優だったのは銀さんの感じる絶望感もあるだろうが、媒体の変更や年月の経過でアニメ化された場合よくある声優変更への皮肉なんじゃないかと思った。
しかも金さんが良い声なんだよね(笑)
ただ東京エンカウント見てたりするので中の人ネタ的に仲の良さを知っているわけです。そのあたりが救いだった。いや本当に。それだけ妙に、原作以上に半端なく銀さんの感じる絶望感がビシバシと伝わってしまった。
金さんの台詞「アンタの妄想だったのかもしれねェ」の銀さんが見てられなかった(笑ったけど)。

そして何より、新八と神楽が銀さんではなく他の誰かのそばにいるという違和感ときたら・・・なのでOPとかEDとか見ると切なかったり。
ここまで徹底的にやり遂げるスタッフは素晴らしい!


それにしても木馬がアレに変更されていたのは表現的にぜんぜんマイルドになってないような(笑)
あと、定春がとにかくかわいかった!銀さんにすりよるところなんて、これがもう可愛いの!表情とか尻尾とか!
サダサダハルハル~♪は可愛いけど何気に酷い歌詞だなw
あとヅラの「はい合格~」に笑った笑った。

主人公らしさというのは何か。
金さんが主人公らしいというのは、彼の立ち振る舞いからわかる。金さんの仕草そのものが「主人公らしい」。
では銀さんはどうなのか。たまの語るそれは、銀さん自身というよりは銀さんの近くにいる者たちの喜怒哀楽が尺度になる。怒るとき、笑うとき・・・怒っていたのはキャサリンや新八だったし、笑っていたのはたまに神楽だったのがポイントだ。彼自身の立ち振る舞いによって、<周りがどう影響を受けるか>それがどう彼にフィードバックされたのか・・・「てめえらバカどもの色が混ざり合った、薄汚ェ銀色だァァァァ!」とはつまりそういうことだ。

その鈍い光を持つ者が主人公として成り立ったのが「銀魂」なのであり、最初に主人公らしい者ありき~というわけではない。60巻分のDVDの思い出=経験は伊達じゃないというのは今後語られる。





銀魂 第253話「金パツストパーにロクな奴はいない」
ほんと面白かった。もう何度繰り返し見たことか。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第253話「ストレートパーマに悪い奴は...

ギン:シンちゃんガクラちゃんおひさ。シンパ:遅いですよカグラ:仕度するよろし→キンさんがでてくる※タイトルも、アニメも金魂になってる。ギン:間違えました・・・...
ぺろぺろキャンディー【2013/01/28 01:26】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。