感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2012.09.15
19:37
 
グッズ情報のはみ魂が2ページありました。
カードウエハースは1BOX購入するとして、マスコレプレミアムの銀さん(白夜叉)がものすっごくかっこよくないですか・・・!通販限定の受注生産とのことなので、これは買おう。銀魂貯金が火を噴くぜ!

以下WJ銀魂ネタバレ感想。

 

more

銀さんがたまを使って楽に一儲けしようと企んだ一件から、こうやってある意味天下を巻き込んだリーダー像を曝け出す結末になるとは思いもよらなかった(笑)

銀さんは結果的にヅラと将軍を引き合わせるための手段になってるのが面白かった。
どうしてこうなった。話の繋がりがあまりにも不自然。

だがこうも考えられる。
事の始まりは銀さんの悪巧みで、新八と神楽がリーダーらしからぬ銀さんに一泡吹かせようとした。
そこに松平片栗虎が乗っかったとしたら。将軍茂々公と攘夷組織のリーダー桂小太郎を接触させるための手段にするために。万事屋、特に銀さんはかつて白夜叉と呼ばれていたのは真選組の知るところであり(バラガキ篇)、ならば真選組の上司たる片栗虎は知っている。そして、将軍のお忍びの先々で何故か会ってしまう腐れ縁の持ち主銀さんは、先の一国傾城編で将軍との関わりがあるのが幕府内で公然の事実となっている。将軍側と攘夷側を接触させるのに好都合な人物だったというわけだ。当然銀さんは何も知らないはずだ。

最初から仕組まれていたんじゃないかという根拠は、さっちゃんの存在。
さっちゃんは元お庭番・そして始末屋として片栗虎と関わりがある。今回将軍を直接持ち出してきたのはさっちゃんなんだよね。<将軍暗殺して死体が隠されていた>という一連の懺悔を裏付けるものが懺悔する者たちの自白以外ないのがポイントだ。銀さんの尻にぶっささっていたモップはともかくとして、果たしてそれは本当の事なのか?他の連中が全員(新八と神楽は微妙だが)グルだったと考えられないだろうか。長谷川さん以外、全員関係者だ。(長谷川さんだけが普通に懺悔しにきたっていうか、長谷川さんがいなくても話の展開がおかしくない)

「銀時やった?」のダイイングメッセージは、接触成功の合図であり、今回のように銀さんがツッコミまくって邪魔をしないように隔離する必要があったための手段だったかもしれない。故に逮捕された銀さんにとってはいい迷惑なんだよね(笑)。山崎がやられていたのは、単純にむかつく真選組だったからだろう。

先週の桂の部下の攘夷浪士たちは、そのときは本当に知らなかったとみた。ヅラが先に幕府に行った時点でエリザベスが事の真意を伝えたんじゃないかな。

・・・・・・・
そうやって深読みするとものすっごく面白かった。先週感じた政治的なキナ臭さの原因はこれか、と。

で、つくづく思った。
先週の桂の部下といい、将軍茂々公の存在といい、彼らの考え方といい、案外銀魂世界は平和に事が進みそうな気がする。彼ら個々人の行動自体はさておき、将軍側と攘夷側の互いの欠点を補い支えあえば、良い世界が出来上がるんじゃないかな。そういう要素があるということ。

作中の対立構造は確かに幕府VS攘夷なんだけれど、そう単純ではない。

それにしても、全裸になって屋根から落ちたはずなのに、たまたま落ちた先にパンツが落ちてて良かったね将ちゃん(笑)言葉はマトモなのにイチイチ決まらない連中だなあ。
で、オチに笑った。サンタ話を彷彿とさせるような神楽の持つ異空間に全部飲み込まれてしまったという・・・まあ確かに純粋な子供にとって見たら立場の違いだなんだはハナハダうるさくてめんどくさいことだよなあ。大人ってタイヘン。

桂が出てきてからの面白さは異常なほどでした。ほんと、面白かった。
やっぱりヅラは鉄板だわ~


スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。