感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2012.05.14
21:58
 
今週一番うるっとしたのは

以下ネタバレ
 

more

化粧を願った鈴蘭の場面。

もう長くないのを悟っている。だけど約束信じてる。月詠に語った言葉は、とても力強い。初登場時から一貫して、約束を語るときはそうなんだよね。

その姿がなんとも愛おしくてたまらなかった。
その一途さは、長い間ずっとずっと舞蔵が惚れるのも分かるような気がする。
彼女の立場を思えば、その信念を貫くのがいかに困難だったことだろう。
もちろん、彼女の意思だけじゃなく、日輪や月詠らが鈴蘭のある種我が儘を認めて(鳳仙をごまかしてすら)いたのを忘れてはならない。

吉原でいろいろ起きた結果良いように変わった月詠。月詠の指に絡んだ約束の証をすぐに見つけたのは、誰よりも大切にしているからなんじゃないかな。そして、月詠の変化を気づいてあげられる人。月詠の変化は日輪が語ったとおり。

何だかとても良い女じゃないか・・・

そんな鈴蘭と舞蔵の逢瀬は、感動・哀しみというよりは、二人が愛おしくてたまらなかった。
スポンサーサイト
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。