感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.06.05
20:35
 
げ、芸が細かい(笑)

オープニングテーマ「曇天」が浮きまくってしまうほど、内容的にアサッテの方向にぶっとんでしまうのは、メインが桂だったから仕方ない。やってることのバカバカしさは桂ならではというか。

なんですが、変なところで凝るのがさすが銀魂。
今回で言えば声優。 

more

やたらとジャッキーネタが出てきていたのですが、「龍(ドラゴン)隊長」と称したジャッキーの声がなんと石丸博也さん。ジャッキーの映画の吹き替えといえば、この方なのです。で、知らなかったのですが、ジャッキーの映画には大概出演しているサモ・ハン・キンポーの吹き替えは水島裕さん。(ここあたりはウィキペディアに記載されています)今回はデブゴンでしたが。

つまり、元ネタは「燃えよドラゴン」と「燃えよデブゴン」。

ただ、今回の主役はどう見ても山崎なのに、エンディングロールでは下から2番目でした(笑)
ゲスト出演の石丸さんと水島さんに敬意を示しているのかな?
エンディングテーマ自体も特別仕様。

もともと潜入調査のため攘夷志士のもとを訪れた山崎。以前の伊東鴨太郎と高杉率いる奇兵隊との一件を鑑みてのことなんだろうけど、その相手がよりによって桂。もっとも桂は攘夷志士としてはかなりの重要人物なので、調査することで一気に捕えることができれば願ったりかなったり。

ただ、相手が悪かった(笑)
なんだか就職活動のような感じの試験だったり面接だったりを行い、なぜかジャッキーとジャッキーの鼻にこだわってみたり。それが山崎のようなスパイを意識してはぐらかす行為なのか、あるいは本気なのかよくわからないw

いちいちツッコミを入れる山崎は律儀すぎるww ツッこまないでいいんだよ、そっとしといたほうがいいのに~。銀さんはその点桂の扱いがわかってるのかもしれません。

それにしても、今回銀さんたち万事屋の面々はオープニング以外全然出番ありませんでした。ちっ。
3年目突入の最初の頃にもあったし、今後もこういう回があるのかな。
あと、やたらとアキバネタが多いような・・・

ギャグとしては、なんかパンチが足りなかったかも。私的には2年目の後半が一番面白かったように思います。マダオの裁判の話とか面白かった。

次回は「獄門島」の話。あれ、もうこの話やるの?また誰かが桂の(やることの)犠牲になる話です。
今月は桂強化月間とのことなので、桂主体みたい。なるほど6月26日生まれなのか。ウチの妹と一日違いだー>それがどうした。



スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。