感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2012.03.26
19:16
 
録画し終わって改めて録画を見ようとしたら、「終」マークがついていたTVQ。何コレ遊んでるんですか(笑)

というわけで、アニメ銀魂’最終回です。

 

more

今までの数々の(確信犯的)不祥事を謝り倒すお話。
後ろの「ごめんなさい」「うう・・・」の土下座イラストはおそらく監修のオッさんこと高松監修のものですね。

1期シーズン其ノ参第150話「長いものには巻かれろ!!」が黒スーツだったのに対し、今回は最初から死に装束。

とはいえ、謝る気あるのか?っていう(笑)

「笑ってコラえて!」のワンコーナー幼稚園児の「カメラに向かってごめんなさい」や「ひょうきん族」のパロディだったりと、やっぱり150話を彷彿とさせるものでした。
オールキャストで楽しいカンジなのが銀魂らしい!
改めて、東城がひたすらヘンな奴だったなあ(笑)

ギャグをやらないという高杉を、武市変態先輩にやらせるのは上手いと思った。
辰馬も結構喋ってましたね。
ヅラは相変わらず不条理で。
四天王篇のシリアスぶち壊しwな、次郎長に「ごめんなさい」なんて言わせたりと実にやりたい放題。こうやってセルフパロディも思いのままなのが本当に面白い!

ラストにはゴリラ原作者。今まで、監督→ジャンプ→ワーさんナーさん と来て銀魂世界で一番偉い原作者がついにご登場。
「神楽ァ、キャラ忘れていいからこれ読んでくれ」
役柄としてではなく釘宮さんに読んで欲しい・・・原作者から制作スタッフの一人(声優)を通して伝えられるメッセージだ。

この部分を聞いていて思ったのは・・・アニメ銀魂は、本当に本当に原作側とアニメスタッフが一体となって制作しているということがよーく伝わってきました。原作者がジャンプ本誌あるいはアニメ雑誌にメッセージを掲載したのではない。アニメスタッフだけの想いというわけでもない。本編中で原作者のメッセージが読み上げられるなんて異例だが、メタ要素を存分に含む銀魂らしい表現方法を用いた視聴者への粋なメッセージだと思いました。

監督の家族に関するくだりは、演出として参加されていたシーズン其ノ壱から考えると時の流れを感じさせるような気がしないでもない(笑)

永久に不潔です!いつまでも「らしさ」を貫き通す姿勢が素敵!

各話の名迷シーンに合わせた映像を「桃源郷エイリアン」で締めてくれて嬉しかった。この曲大好き!
コレ聞くと銀魂再開!の嬉しさを思い出してしまってしんみりしてしまうけれど。



とりあえず、今回で最終回のようです。
1年間、いえ、1期をあわせたらシーズンとしては5年、トータルで6年間ですか。私が見始めたのは2年目の途中からだから4年半ずっとアニメ銀魂見てました。毎週欠かさずみていた唯一のアニメです。本当に本当に面白かった!

今のWJ連載分が激しく面白いし、なんらかの形で復活を祈りつつ・・・(つか、銀魂BEST3の告知がない時点でちょこっと期待してる)
こんなに楽しく続いて終わりが気持ちよく寂しいアニメはそんなにないんだよね。あっという間に終わってしまう作品が多いなかで、不祥事だなんだといいながら長く続いたもんだ。ふわっと始まりふわっと終わってしまって、再放送がないのが地味に、いやものすっごく寂しい今日この頃。

ともあれ。
スタッフの皆様、1年間お疲れ様でした!
これから 先 があることを祈ってます。




あああ、終わっちゃった・・・・・・・(涙)
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。