感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2012.03.23
23:22
 
今WJ本誌銀魂にあまりにもあまりにも、な展開で、ただただ先が気になるばかりです。
いやいや、面白い!
↓以下ネタバレ含んでます。 

more

「白夜叉」という単語がココ最近幾度か出てきてはいた。

蓮逢篇で坂本辰馬が白夜叉(しろいおに)と口にしたとき、それは攘夷戦争で同じ時を共有した友としてだった。

バラガキ篇で白夜叉だと銀さん自身がおおっぴらにしたとき。
真選組の連中は、現時点で攘夷活動をしていないと判断し、その後山崎のお見合いでともにバカ騒ぎをした。
見廻組局長・佐々木異三郎は利用しようと画策する(まず携帯を渡すところから)。

そして、攘夷戦争渦中で対峙したことがあるらしい朧は、白夜叉を殺そうとする。

同じ「白夜叉」に対して、ここまで違うのが面白いですね。
坂田銀時という男に対して、どう接してきたか、関係の積み重ねがあったか、そういうのが出ていて面白い!

なら。

神楽と新八はどうなのか。

銀さんは、銀さんですよ。
銀ちゃんは、銀ちゃんネ。

こう言うんじゃないかな。

過去を知らないガキどもにとっては、銀さんは銀さんでしかない。
これからの物語で銀さんの過去がどう絡んでくるのかは分かりませんが、何があっても万事屋は万事屋だ。
護り護られ、お互いが<今>支えあって生きていくことに価値があると散々語られた後に来るこの過去に関するであろう物語がどう影響するのかとても興味があります。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。