感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2012.03.14
10:53
 
銀魂 オリジナル・サウンドトラック4銀魂 オリジナル・サウンドトラック4
(2012/03/21)
TVサントラ、長谷川泰三(立木文彦) 他

商品詳細を見る


サントラ4が、いよいよ来週発売!楽しみ楽しみ!

SKET DANCE フジサキデラックス版 9 [DVD]SKET DANCE フジサキデラックス版 9 [DVD]
(2012/04/27)
吉野裕行、白石涼子 他

商品詳細を見る


「SKET DANCE」公式サイトに、ラジオ「POP! SKET! DANCE!」 第9回が配信されています。銀魂とのコラボ話(26話「SPIRIT DANCE」)についての話題がありました。パーソナリティは吉野さん、杉田さん、阪口さん。該当回の26話だけじゃなくて、銀魂のさっちゃん役の小林さんについての話もちらりとあったり。銀魂役者陣のコラボ話の感想は、銀魂’DVD5巻の特典DVDで語られています。

というわけで、以下感想。

 

more

放送がたとえ3月でも、あけましておめでとうございますというテロップをしっかり入れるのがすばらしい。




この49話を見る前に、ぼやっと「相棒 Season9」の再放送を見ていたんですね。
ちょうどその話が、2年以上ひとところで働いたことがなくて35歳を過ぎてがんばって医療事務の資格も取ったのに経験がないために雇ってもらえず(結果的に経験も得られない皮肉)、経済的に困窮して婚約破棄、兄弟からも見捨てられ、役所の支援も得られず、日雇い会社に行って見たらロクな会社じゃなくて、あげく犯罪に手を出したものの孤独に死んでいった<被害者>(実際は自殺だった)というものだったわけです。

うわぁ・・・と身につまされていたら、銀魂に闇の深いマダオが出てきたという(笑)

グラサンではなく闇をかけていたマダオは、まだ生きようとしているだけまだマシなんだよね(笑・・・えない)。
マダオネアの闇をまだ引きずっているのか・・・

マダオの闇にひきずられて3回同じところを通り過ぎていく万事屋の場面は、なんだかエンドレスエイトのループを思い出してしまった。


今回のお話は、ぐうたらな銀さんに新八と神楽が「リーダーらしくあってほしい」と願うものです。本人が自主的にそれをやらないのであれば自分達の給料の取り分を使ってでもそれをやらせるしかない。何故それが出来たのかというと、ラストにあった「落とし魂」をもらっていたから。お金というのは社会的な信用を得るために大事なものでもあるけれど、それ以上のものが存在していたから、彼らは「万事屋」として一緒にいることができる。血の繋がった家族ではないけれど、家族のように見えるのはそのため。落とし魂とは、絆と言い換えることもできるんじゃないかな。銀さんにしても誰かに生かされているからこの場(かぶき町であり、スナックお登勢の2階であり、万事屋であり)に居ることができる~というのは、ココ最近ではかぶき町四天王篇で語られた。

とはいえ、やっぱりリーダーにはかっこよくあってほしい。その願いをストレートにぶつけられるのは、子供だからこそか。
なんにしても、本来この話は原作では金魂篇後のエピソードだったのが前に来てしまったおかげで、その願いがより強く感じられた。アニメ版ではそもそも放送されるのかは分かりませんが、もし放送されるのであれば、この新八と神楽の願いを踏まえてみるとより面白いんじゃないかな。
銀さんがぐうたらなのはいつものこと。強制なんてとてもじゃないけどできやしない。
だけど、関係がより深くなればなるほど、相手に求めるものが大きくなってしまう。

まあ、ラストのオチで台無しなんだが(笑)。そんなんだからリーダーらしくあれとぶん殴られるどころかバズーカと夜兎の傘で攻撃されてしまうんだw
この場合、確かに銀さんのあげた袋は肩たたき権(それも1回限定)だったが、給料の取り分の袋はまだ残されているはずなので、それ使ったと思われます。まあ、足りたかどうかは分からんが。
初期の頃から二度と顔出すなだの実家に帰りますだの言ってるくせに結局帰ってきてしまうのが目に見えるようなオチでした。けんかするほど仲が良い。

こんなんでも関係が修復できてしまう。それって、とてもうらやましいことなんじゃないかな。
万事屋だけで焼肉屋で騒いでいるところは、六股騒動の救済になっているような気がしないでもない。

そういえば、月詠はすっかり銀さんの(意図しないところでの)セクハラ要員になってて、東城はソー○常連で、九ちゃんはつねにたまを求めてて、というのがお約束になってますな。東城なんて、ココ最近カッコイイところを見た記憶がない(笑)
たま&キャサリン、九ちゃん&東城の場面はアニメオリジナルです。



来週はコタツ話!
これ面白かったのでアニメで見れて嬉しい!
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。