感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2012.02.08
23:38
 
そういや先週の日曜日にAT-Xにて「東京エンカウント」(声優の杉田さんと中村さんがMCのゲームでだらっと遊ぶ番組)が放送されまして。(まどマギの悠木碧さんがゲスト)
ゲーム中の眼鏡キャラを「新八みたいなの」とか、「ぎんぱち」というキャラ名に銀さんとぱっつぁんだと中村さんがつっこんだとか、「万屋」に対して中村さんが「万事屋があるよ」とつっこんだりとかしてて。それだけなんだけど銀魂の話題が出てました。それがちょっぴり嬉しかった次の日放送の銀魂’感想。


 

more

冒頭の鉄のラップに笑った。前回のあらすじの体でいながら、鉄の主観が入りまくっているという。


「新八たち連れてこねえでよかった」

この台詞がちゃんと入っていたことが一番嬉しかった。

銀さんが知恵空党に潜入するくだりで、原作では銀さんのみ2コマの描写だったのに、アニメでは銀さんがおそらく口八丁で潜入したと予想させるような描写が追加されていました。これは良い原作の補完だと思った。始終苦笑いなのは、あくまでも異三郎の指示に従ったにすぎないからだろう。銀さんと言えば口先から生まれた男と言われるだけの設定を上手く利用してる。

異三郎のウザいメールは森川さんの口調とあいまって面白かったです。見た目とメール口調が違うんだもの。


Aパートが銀さんと異三郎の会話がメインだとすれば、Bパートは異三郎と土方の対峙でした。エリート組織だと自ら公言する見廻組局長異三郎と、もともと身分として侍ですらなかった(から局中法度を作り上げた)真選組との対峙でもありますな。同じ局長とはいっても、常に冷静に理論的に語る異三郎と、感情的に周囲を思いやる近藤との違いも面白いですね。今回の近藤はあくまでも暴走する土方、沖田の制止役として振舞う。
そして、土方は暴走する体でいながら実はなんの打ち合わせもなく見廻組からの注意を引き付ける役目を負う。それを察した近藤と沖田は目配せで別行動に出る。自分がこう動けば、おそらく奴らはああ動く・・・全て予想しているんだろう。言い換えれば信頼関係があったればこそ成り立つわけで、そういうところに微妙に萌える(笑)

ただし、つい今しがたまで近藤が異三郎と土方の対峙場面の会話に参加していたわけで、それがなくなったということは彼が土方を目くらましにして裏で行動をはじめたというのは明白。要は異三郎には真選組側の行動はバレバレといっても過言ではなくて(笑)そういう意味では真選組の行動は逐一穴だらけなんだが、それをあっさりと見逃してしまう<エリート集団のトップ>異三郎のたぬきっぷりが見てとれたんだけど。信女に別行動の指示を与えていたのは実は最初からとみた。
エリートを何度も繰り返す異三郎が監察していたのは、芋侍がよってたかって集まった真選組のトップの人となり、および内部事情の把握・・・だったりして。鉄という異質を放り込むことによって見えてくるのは組織がどういった特徴を持つかだと思うんだよね。受け入れるのか否か、受け入れたとしてどういう扱いをするのかどうか。妾の子を殺してもいいという分かりやすい挑発に対してどういう態度に出るか・・・鉄の件で土方が感情をむき出しにし、近藤もまた感情でもって制止する。とはいえ、沖田のように冷静に周りを見て剣で立ち向かってくる者もいる。なるほど真選組とはこういう組織か・・・異三郎は全てを冷静に見ているような気がしてならない。

極論を言えば、どこを付けば脆いかといった弱点すら見えてしまう。そういうのをさらけ出さざるを得ない不器用な組織が真選組というわけだ。

そういや今回は有名人にピー音つかなかったなあ、と。別に茶化してるわけじゃないからかしら。



次回はいよいよノブたす喋るかな?
彼女の声優さんが誰なのかが今一番気になるところ。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第245話「茨ガキと薔薇ガキ」

ラップで前話回想。ギンさんが釈放される。怒ってた。オキタ:わざわざ、釈放手続きしてあげたのに。佐々木:どうか、新撰組を攻めないであげてくれますか。オキタ:四捨五入したら...
ぺろぺろキャンディー【2012/07/13 23:23】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。