感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2012.01.25
22:27
 
銀魂’ 07(完全生産限定版) [DVD]銀魂’ 07(完全生産限定版) [DVD]
(2012/01/25)
TVアニメ≪CD付完全生産限

商品詳細を見る


今日(25日)に届いたっ!
てことで、これを書き終えたら視聴予定。
いやほんと、リアルの大変さを忘れさせてくれる清涼剤になってます。
なーんも考えずに見れる(聞ける)って素敵。

以下感想。

 

more

細かなパロディがたくさんあって面白かった。
パロディ要素もここまで詰め込まれると逆にすごい。

一番原作通りにあるのかどうか気になっていた「まどマギ」はそのままだった。
ウテナも原作通り。
ただ、「生存戦(ry」はアニメオリジナルの台詞ですな。藤田監督とピンドラの幾原監督がついったで交流されていたのが面白かったです。で、この台詞で何が笑ったかって、生存戦略の略の手前でカットが変わってしまった点w まさに略された、と。

この話、非常に自信満々にジャンプ論を語り鯱の兄貴分として漫画の作画担当をこなす銀さんの絵柄が、一昔前というよりは単純にへたくそなんだよねwwいったいその自信はどこから沸いて来るんだ。鯱はやや盲目的に兄貴を慕っているせいか、ツッコみすらしない。この場合ヴァンガードがつっこむ前に自分がつっこむべきだろう。
銀さんと鯱の交流(?)は監獄話で描かれていますが、それ以上に、刑期中の鯱にジャンプ論を教えるという名目で面会を欠かさなかった銀さんの面倒見の良さが、鯱が銀さんを慕う最大の要因とみた。お飾りのカリスマ性では決してない。
新八と神楽が銀さんを慕う理由もそこにある。ラクガキでの会話はほのぼのしててめちゃくちゃ好きなシーンなのです。ちなみに、「おいしかったDEATH!神楽」の台詞は釘宮さんが本当に笑ってしまったものが(面白かったので)採用された模様。この台詞、面と向かってじゃいいそうにないのに、文字だといえちゃうんだなあ。前のメール話でのひと悶着を思い出してしまいました。

この鯱が書いた原稿に計算なりメモなり本文無視してラクガキしてしまったのは、銀さんが途中でやる気なくしたからなんじゃないかな(笑)本来作画担当として堂々と出て行ったわけだし。
ただ、Cパートのチャゲスノートアニメ化の祭にはしっかり銀さんの絵柄でアニメ化されていてある意味報われてるw ラストシーンの肩パットはどうしてああなった。

鯱の急激な絵柄の変化は、服をギザギザに切り刻む中2くさい行動からオタク系へとシフトチェンジしたんでしょうかね。ただ、妙にファンシーなペンケースは女性的な内面を思わせたんだがどうよ。





来週はいよいよバラガキ篇がはじまります。BGMがとにかくかっこよかった!サントラ4の発売はまだですか!
異三郎はどうも森川さんっぽいようで。一言だけの鉄之助は全然分からなかった。まだオープニングだけの信女ともども声優さんが誰になるのかとても楽しみです!




スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。