感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2011.11.05
20:56
 
銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


42巻を買ってきました。

今回の帯のアオリ文句が実にシンプルなのは新担当さんなんでしょうかね。
TVアニメ絶賛放送中!とアニメ銀魂’DVDのお知らせなのは40巻や41巻と変わりませんが、そこに一言文章があったのに今回はなかった。

それはともかく本編感想。
現在のWJのネタバレあり。

 

more

収録は漫画原稿持込話と貴婦人とバラガキ篇の3つ。バラガキ篇は全話収録されています。
とにかくアニメ化が楽しみな1冊です。

現在のWJ本誌の金魂篇を知っているせいか、天パな銀ちゃんが万事屋としてかぶき町や真選組の連中とバカやってるのがとてもとても楽しそうに見えてしまう。やってることはすごい酷い事なんだが(笑)、皆集まってよってたかってわいわいガヤガヤ楽しいんだろうなあ・・・とにかく銀さんは一人じゃない。常に誰かしらそばにいて何かやってるわけです。

それが。

「新八達連れてこねーでよかった」
犯罪の片棒を担がされるハメになった際の銀さんの台詞は、今見ると切ない。
万事屋の仲のよさが何気に描かれている漫画原稿持込話とかもそうですね。

自身を「白夜叉」だと告白したのは、それこそ40巻以上分の積み重ねが確固たるものだったからだと解釈しています。過去を知ったからと言って離れていくような薄っぺらい関係ではない、と。その自信が白夜叉だとおおっぴらに言えた理由なのではないか。今まで徹底的に過去を話さなかった銀さんの心境の変化が出ているので好きな場面です。このあたりもまた金魂篇につながってる。

最後の土方の机にあった紙飛行機も意味深ですな。解釈の仕方が何個かある。まあそもそも宛てた「バラガキ様」もいったい誰なんだよ、っていう。
個人的にはうまい言葉が思い浮かばなくて土方がテキトーに書いた、書き損じの手紙だと解釈しています。だから封筒の宛名も便箋の署名もどちらも「バラガキ」。失敗したときにぐちゃぐちゃっと筆を滑らせるのではなく、紙飛行機にしてバラガキと書いた、と。鉄之助と土方の無言のつながりが、同じく届かせるつもりがない手紙を紙飛行機にするという行為で感じられる。手紙は届かないが、ちゃんとつながってるじゃん、というか。
ここに銀さんは一切関わってないと思うんだが(銀さんが土方に直接手紙を書く理由がない)、そう解釈も出来るのが面白いですね。鉄之助の書いた手紙を「バラガキ」と名前を伏せた形で銀さんが送り届けた~とか。

あとは、とにかくノブたす!今井信女のかわいさったら。異三郎もいいキャラなので、鉄之助ともども再登場が楽しみです。ノブたすの足元は全部短パンに修正されてました。もっさりとした白ズボンじゃなくなったので、なんだかシャープになった印象です。


出版社のサイトによれば43巻は1月発売とのこと。マダオ話が閑話休題として挟まれた次は金魂篇です。こちらも楽しみですな!!

スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。