感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2011.10.20
00:31
 
銀魂´ 04 [DVD]銀魂´ 04 [DVD]
(2011/10/26)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る


アニメ銀魂’DVD4巻のジャケットイラストが密林さんにやっと登録されました。
今回はアナザージャケットじゃなくてちゃんと本体のジャケットイラストなんだな。

そうそう、銀魂’監修のオッさんこと高松監督の新作が発表されました。
男子高校生の日常」だそうです。プレビュー見たら、会話のテンポがめちゃくちゃよかった。これは楽しみ・・・と思いきやTVQはやらねーのかオイ(笑)。せっかくスカパー自体解約したのにAT-X再加入か(今度はケーブル経由で)。

というときの拍手お返事です。
コメント欄の件は申し訳ありませんでした。
テンプレをダウンロードしなおしたら使えるようになりました・・・


 

more

レモンそーださま

こちらこそお久しぶりです。

私も、銀さんが周囲と一線を画していた雰囲気がだんだん無くなってるように思います。
とにかく神楽や新八には(普段ひどいことを口にしようが)結局はやさしい。

前はポーカーフェイスっていうか、特に寂しいという感情だけは絶対に出さなかった。記憶を失えばあっさりと出て行き、神楽の身内が登場すれば一緒にいたほうがいいと突き放す。まあ周囲にはバレバレなんですが(笑)(柳生篇の神楽いわく「ああ見えてさびしがり屋」)本人はいたって知らんふりを決め込んでしまう。

それが金魂では新八と神楽に嫉妬するほど寂しさを爆発させているわけです。
やっぱり周囲との関係性の積み重ねが大きい。銀さん本人が白夜叉だと公言したり、「40巻」にこだわったり、それって結局万事屋銀ちゃんとして生活してきた自信があるからなんじゃないかな、と。自信が失われれば弱くなってしまうのです。一歩引いた目線で見ていたほうが、周囲の状況に振り回されることなく彼は強いんじゃないでしょうか。

給料もろくすっぽ払わないマダオだろうが、自分だけじゃなくて自分に向けて喜怒哀楽激しい感情をぶつけてきてくれる誰かがいる・・・自分が誰かに支えられ支えて生きてきた証はこれまでの連載で全て明確な証拠として描かれていて、そこに自分を確立させるものがある。誰かを突き放そうとしたら、そうじゃないと全力で叱咤された(四天王篇)。ならば誰かに突き放されたのならば、全力で取り返せばいい(金魂)。銀さんがここまで本音を露わにするようになったのがなんだか嬉しかったですね。

強さが精神状態に依存する。ゆるぎない自信は周囲の支えあったればこそなので、周囲いかんで絶対的に強くもなれば弱くもなってしまう。精神状況いかんで強さがいかようにも変わってしまうほどの不安定さが、どうしようもなく人間的で、だからこそ銀さんや銀魂が好きです。

コメントありがとうございました!
スポンサーサイト
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。