感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2011.10.10
08:20
 
さて今日は銀さんの誕生日。
なので銀魂についてつれづれと。

糖分糖分で10月10日なんていうあからさまに捏造感がプンプンする設定は、「ラーメンこぼして捨てた」的な気恥ずかしさを感じます。自分を戦場から連れ出してくれて学ばせてくれた先生がくれた一冊の本、高杉と桂が今でも大事にする本を、ラーメンこぼして捨てたと言ってしまうのは、究極の照れがそこにあるんじゃないかなーと。本人の言葉とは裏腹に、本当に捨てたかどうかが読者によって違う非常に曖昧な描写の仕方がなんだか大好きです。ラーメンこぼしたのは本当だと思うけど、「捨てた」という言葉は文字通り捨てたのか、ぞんざいにそこらへんに置かれてあるのか・・・適当に扱っているようでいて、なーんか深い意図がそこに含まれているような気がしないだろうか。

テキトーにつけたようでいて、その実深いような気もする。
今週の銀魂のセリフ「位が上がったようでネタ的には下に下がった」が妙に妙にツボでした。これって結構銀魂を象徴してることなんじゃないかな(笑)
物語を作るうえでテキトーにつけたものは矛盾をはらんでしまいかねないんだが、その矛盾すら受け入れてしまう懐の広さ、そういうのが良いのです。
誕生日でそこまで考えられるのがすごい。この曖昧な誕生日設定は実に銀さんらしい設定だと思いました(作文)。

ところで今週のWJ銀魂を読むとなんだか妙に過去の銀魂(それこそ40巻分の思い出)を読み返したくなったのは私だけだろうか。天パな銀ちゃん見てそれで安心する(笑)

スポンサーサイト
 
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。