感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Thu
2011.09.29
23:46
 
コラボ見ました。
スケダン26話のネタバレ感想をば簡単に。
 

more

銀魂好きなので銀魂視点で



改めて万事屋ってガラが悪かったんだな、と(笑)
アニメディア10月号によれば、銀さんの第一声はアドリブとのこと。

スケット団の日常を踏まえたうえで万事屋が現れて、その後何も出来ない万事屋をスケット団が助けるという体なので、こちらの主役は当たり前だがスケット団3人であり万事屋はあくまでも彼らを振り回す部外者でした。
ノリとしては原作よりもちゃんとスケットダンスしてたと思った。このあたりは銀魂版の「どちらが何でも屋にふさわしいか」という当初の目的を全うに果たした形になってて、それを思えば完全にスケダンに軍配が上がるのが面白かった。まあ銀魂も爺さんの依頼を(勝手に)受けて目的は果たしているけれど、当の本人達は「股間をカナヅチにする」に切り替わってたから(笑)

Bパートはみもふたもない言い方をすれば銀魂ファンに向けたスケダンの紹介といった体でした。

オープニングが一部変更(スイッチが銀さんのヅラをかぶった)と、Aパートアイキャッチに万事屋、エンディングにも万事屋が。エンディングで輪になって草原に寝転がってる3人が可愛いかった。
そういや髪や瞳、着流しの模様部分など色彩設定は原作準拠でしたな。

「何この地味な絵面」
「こんなんつまんないネ」
ま、銀魂のひとつの部屋内での会話劇が多いけどな。2期で言えば蟹鍋回なんて特にそうだろう。あと年賀状回とか。
で、ツッコミにキレがないのは新八じゃねー
ほんと、テンポと間というものは作品によって違うんですな。こういう制作スタッフによる違いが面白かったです。

細かいところでスイッチのセリフに笑った。
トゥットゥルー
先週のシリアスを思えばちょっとアレだが、無表情で妙なことを言うギャップが面白い。
関係ないけれど、先週の特別エンディング「キヲク」がめちゃくちゃ良い曲だった!思わず購入してしまいました。

エンディング好きっ!
仲良く輪になって草原で寝っ転がってる万事屋の可愛さったら!
とてもガラの悪い3人だったけれど(笑)、本編中は何気に万事屋のメンツにやさしい銀さんがよかったです。
スケダン本編でははた迷惑な訪問者にすぎなかったのに、エンディングではメインにさせてもらえるんだな。


面白かったです。
改めて、それぞれの作品はそれぞれのスタッフが作るから良いんだなと思ったのが正直なところ。
スポンサーサイト
Category * アニメ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.