感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2011.09.27
23:53
 
はみ魂の情報量が多かった。
以下興味あるのだけ箇条書きしてみた。

・ご当地銀さん
かっこよくもなければ可愛くもないが、なぜか見つめたくなる不思議なキャラグッズ。山口はいつ出るんですか。有名どころではふく(ふぐ)とかあるじゃないっすか。ていうか、攘夷志士の元ネタの出身地ですよ!ちなみにチョッパーは高杉晋作バージョンがあるようです。
とりあえず、福岡なら買えるかな?

・銀魂’04ジャケットイラスト公開
銀魂´ 04 [DVD]銀魂´ 04 [DVD]
(2011/10/26)
杉田智和、阪口大助 他

商品詳細を見る

密林さんはまだ。
個人的にはアナザージャケットの次郎長&平子のほうが好きです。本編見たあとにこれみたら、たぶん泣ける。

・TV版アニメコミックス
TV版アニメコミックス 銀魂 空知英秋SELECTION 頭「空っぽ」にして楽しめ! 空篇 (ジャンプコミックス)TV版アニメコミックス 銀魂 空知英秋SELECTION 頭「空っぽ」にして楽しめ! 空篇 (ジャンプコミックス)
(2011/10/04)
空知 英秋

商品詳細を見る

やっぱり密林さんは画像はまだ。
こちらも楽しみ。何気に今月から毎月1冊は銀魂関連の書籍が刊行されるんだよね。嬉しい。

と、お茶を濁したところで以下感想。

 

more

信女かわいい!超かわいい!
中盤以降のレギュラーキャラの月詠の「酒乱」というキャラ造詣は地雷亜篇ラストで出てきた。それに比べると、人斬り信女のドーナツ好きは登場と同時だったなという印象です。ドーナツを見廻組に差し入れるほど大好きな模様。彼女の今後の展開に期待。


今回印象に残ったのは、土方が亡き兄・為五郎に送った白紙の手紙だ。

「はああ!?死人に手紙!?」
「ふざけんな んな事して一体何の意味があるんだ!!」
「冗談じゃねーぞ。ったく茶番中の茶番じゃねーか」
死んだ相手に手紙を送るなんぞ、茶番にも程がある。何しろ受け取る相手が いない のだから。
会話はおろか意思疎通すら成立しない、一方通行でしかないものに何の意味がある?
鉄之助が死人に宛てた手紙に対する銀さんの言葉だ。

ところが途中で銀さんは黙ってしまう。
同じく死人に宛てた土方からの手紙をもった為五郎の妻(らしき人)がそこにいたからだ。

例の事件以降兄に直接甘えることがなくなった(前の土方の回想で分かるとおり、土方本人としては一生懸命兄の後ろを追いかけているつもり)土方と、為五郎の交流を誰よりも深く知っている彼女は、土方兄弟のとあるエピソードを二人に語って聞かせた。会話もないにも関わらず、彼女の言葉から受け取れる兄弟の交流の様子は、不器用ながらも心温まるものだった。白紙の手紙は、会話を交わさず食事と酒をかわす二人の象徴的存在だ。「無口で頑固」だけど「生きているってただそれだけきけたら、充分なのかもしれないよ」と思わせる絆が、白紙の手紙から読み取れてしまう・・・土方の兄の妻は、そういう人だ。

土方は確かに死人に宛てて手紙を書いた。
だけど受け取ったのは為五郎というよりは為五郎の妻だったのが、とても興味深かった。宛名は兄という体をとっていながら、その実為五郎の妻でもあるような。
それはかぶき町四天王篇の銀さんも同じようなもんで。まんじゅうを食わせてもらった恩義を返す相手はあくまでもお登勢にも関わらず、一方的な約束をした相手は死んだ辰五郎だった。死人は口を利かないと冷静さを見せていながら、こうやって間接的にしか恩義を語れない不器用さはなんなんだろう。

「結局・・・また届けられなかったな」
鉄之助が送るべき相手は死人ではなく生きた人間だ。数ページ前の土方なり近藤なりが鉄之助にちゃんと言っていたのが面白かった。「俺達はいつでも待ってる」どんな状況下に鉄之助があろうが見捨てない、受け止める。兄には白紙の手紙を出すくせに、ここではしっかり言葉に出して語れるのも面白かった。

他人の事ならばいえるくせに、自分の事になるととたんに語れない。
ほんと、不器用な連中だ。



他の攘夷浪士たちを見廻組に投降させるのとひきかえに、人質だった鉄之助を真選組で保護。
銀さんは真選組で逮捕、という形をとったことになるのかな?たぶん表向きは山崎が語った罪状だろう。(てことは、山崎は偶然下にいただけなのか・・・)
この場合、銀さんが白夜叉だからというよりは投降した(現在進行形で活動する)攘夷浪士どもの中にいたから。だから銀さんはやたらと「元」だと強調する。
後半で銀さんが解放されたのは、問題を起こした攘夷浪士の集団・知恵空党とかかわりがないと、知恵空党の内部事情を知る鉄之助が無実を説いたと解釈していいのかな。ただこの場合、銀さんが見廻組の異三郎からの依頼だったと真選組に直接告白したのかどうかが気になるけれど。ていうか報酬もらえるんかねコレ。

なんにしても、たとえ過去は伝説の攘夷志士だとしても今現在目だった攘夷活動をしていなければ真選組による逮捕理由にはならない、というのがよくわかりました。
対照的に今現在も活動する伝説の攘夷志士は逮捕しなければならない。・・・高杉だ。

異三郎の言う「エサ」は鉄之助、「泥魚」は真選組、「水を失った魚」は活動中の高杉・・・異三郎自身は釣り人であり、そこで高みの見物というわけだ。なら前回のストレートな作戦は泥魚にふさわしいストレートな作戦をとったにすぎないということだったりするのかな。となると結構頭の切れる奴なんだろうか。異三郎の今後の展開にも期待(ギャグ的な意味でも)。



高杉が地球にいたのなら、神威もいるのかが気になるような気にならないような。どちらかというと、神楽との兄妹の会話が楽しみです。まだまともな会話を聞いてみたい。



今回のバラガキ篇、とにかく面白かった。
ラストの土方のセリフがよかった。なんだよ、上手い言葉が思い浮かばなかっただけかw
文通篇で知らない相手への偽りの言葉ならさらさら出てくるのに、自分の事だと手紙もろくに書けない。その不器用さがかえってカッコよく見えるんだから不思議。
白紙の手紙といい、鉄之助が作って銀さんがじっと見つめていた紙飛行機と土方が机の上においていた紙飛行機が一緒なのかどうかだとか、紙飛行機はたぶん風に乗せて想いを運ぶなんていう中二病的な意味合いだとか、いろいろ想像力がかきたてられて面白い。あえて何も語らないのがとても良い。

なんというか、本筋がちょっと動いた感じ?
アニメでやってくれないかな~と期待してます。







スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。