感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2011.09.26
21:10
 
今週は木曜夕方6時から放送中の「SKET DANCE」とのコラボ回でした。

ということで、以下感想。

 

more

コラボ、という意味では来週のラブチョリスはもっともっと酷い件。
アニメでちゃーんとあの子とあの子が背負うアレをやるのか気になる(笑)


そのせいもあってか、とにかく相手方である「SKET DANCE」を立てている印象でした。オープニングの出だしの腹立つ(笑)ドヤ顔といい、アイキャッチといいスケダンばかり。まさか(スタッフがスケダン原作を読んで勝手に作ったという)木曜放送のスケダンの銀魂とのコラボ回まであるとは思いもしなかった。
ということは、「桃源郷エイリアン」使用通常オープニングは先週で終わりだったということか・・・

原作でコラボ回では、増刊のジャンプNEXTで特別描きおろしコミックカバーがついてました。
空知さんが描いたのは銀さんが何故かヒメコのコスプレで、神楽がボッスン、篠原さんは新八がスイッチ、ボッスンが銀さん、ヒメコが神楽、スイッチが新八・・・と言ったもので、今回のエンディングの出だしのスケット団とラストの万事屋はそれが元ネタです。買っといて良かった。
ネタが細かい!ていうか、次回のスケダンの予告(想像図「カーペンターダンス」)といい、何気に篠原さん原作のスケダンをアニメ化してませんか(笑)
少年ジャンプNEXT!2011SPRING (スプリング) 2011年 6/9号 [雑誌]少年ジャンプNEXT!2011SPRING (スプリング) 2011年 6/9号 [雑誌]
(2011/04/30)
不明

商品詳細を見る

(↑左端に小さく画像が見えるのが元ネタ)

今回のエンディングは、銀魂側に出演した声優が演じた銀魂キャラでした。杉田さんの銀さんはともかく、ボッスン役の吉野さんが演じたタカチン、ヒメコ役の白石さん演じたビチグソ丸の二人と一匹。本編中でも言われていたけれど、ネタにするために白石さんをビチグソ丸に起用するという、ネタのためには何だってする徹底っぷりがさすが銀魂スタッフというべきか。起用されたのが普通の少年少女ではなくビチグソ丸だからこそいじり甲斐があるもんなあ。そして、エンディングでしれっと描写するだけにとどまらず、しっかり本編で声優ネタを出してるんだから分かりやすかった。タカチンなんて久しぶりに見た(笑)。

Bパートアイキャッチの絵は原作のコラボ回の銀魂センターカラーのイラストから。
先日発売された銀魂41巻に収録されています。
銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)
(2011/09/02)
空知 英秋

商品詳細を見る



絶対あるはず!と期待していた<木曜夕方6時枠>ネタや、声優ネタ、スケダンらしい主題歌の使用(スケダン1クール目OP「カッコ悪い I love you!」)に飽き足らず、原作のカラーイラスト、ジャンプNEXTの描きおろし、ネタがかぶってること(原作コミックス最新刊の原作者の言葉)、あまつさえ「SKET DANCE」本編のコラボ回の予告(想像図だそうで)まであるという、ネタがちょっとでもあれば全てネタにするという徹底っぷりが面白かったです!
フレンチキスの主題歌使用はDVDではどうなるんだろう。公式コラボだからそのまま収録されるのか、はたまた権利的にダメなのかが興味あったりなかったり。
そういえばボッスンのセリフ「そっちの眼鏡はうらやましそうだぞ!」は、新八の中の人阪口さんがフレンチ・キスのメンバーのひとりが好きだからかwネタが細かいぞ。

・下ネタ
・一方的なコラボ(神楽いわく「あんなん(パフューム)やこんなん(忍たま)やそんなん(これが分からなかった)」)
・スイッチいわく「何年たっても弱者を演じることでイヤミなく全てのものに噛みつける」
・走り続ける各リーダーに対するダメだしの一連のセリフ
・最後は無理やり良いふうにまとめる、こうするととりあえず終わった感が出る
・実もふたもない終わり方で投げっぱなし

そして、ハデハデの実を投げつけるのはボッスンといったような、あくまでもサポートに徹することといい、ここ最近の銀魂らしい話だったんじゃないかな。スケダン側のコラボは、どっちかというと初期の銀魂のイメージに近い。


10代の高校生相手に本性むき出しで争うという実に大人気ない銀さんに笑った。
カナヅチが出てきたラストは酷くて笑ってしまったどうしよう。
ヒメコのカナヅチ化も何気にヒドイんじゃないかあれw
ビチグソ丸の本名を言う間のビチグソ丸の仕草が可愛かったです。

声優ネタはさり気に「自作自演の気恥ずかしさ」なんて言ってましたな。
杉田さんネタはあまりなかったのはスケダン側にあるからかな?銀さんが懸命に走ってる間にスイッチが冷静に指摘する描写はなんだかシュールでした。

それにしても、来週はラブチョリスか・・・。こちらも声優的な意味でもとても楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。