感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Mon
2011.07.18
19:33
 
今日は海の日ということで?、プール回。

バランスドール(初回生産限定盤)(DVD付)バランスドール(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/08/10)
Prague

商品詳細を見る


本日のエンディングは征夷大将軍こと将ちゃんでした。
予想は出来てたがクソワラタww

以下感想。

 

more

先週といい今週といい、ギャグを勢いで押し切った感じ。面白かった!

天人による傀儡政権の象徴たる征夷大将軍は、名目上は実権を与えられているものの実際には彼にはほとんど決定権がない。誰かの思い通りに動き、発言するのが彼の役割なんじゃないかな。

「江戸中のバカどもがバカンスしてる魔の海域、バカミューダトライアングル」

「鮫の群れの中に全裸でマラカス一丁のマツケンを放り投げるようなもの」

そういった中で、彼はバカどもの思うがままにしか行動できない。彼が出来るのは涙を目にたたえることだけ。
なんか悲しくなってきたwが、傀儡政権の悲哀をシリアスに見せるのではなく完全にギャグ形式で面白ろおかしく見せつけた形なんじゃないかな~ 「止めろ」と一言つぶやいて、それこそ内首獄門にでもできるんだろうがそれはしない。
床屋の話で床屋改革をしたんだから、実権が全くないというわけではないんだろうが、要はお忍びで市井を見てまわりそこにすむ住人のためになることくらいしか出来くて、もっと重要な対外的な折衝みたいな政治的な決定権等はないとみた。

そのうえ、一般市民から見たら常識を知らないバカに見えてしまう。ほんと、悲しいお人だ・・・

とはいえ、バカバカしいまでの従順さを見せておきながらしっかり抵抗(引っ張られて食いこんだパンツを前に余裕の構え)してるあたり、彼は結構精神的に強い人なのかもしれない。野郎どもの海パンを一瞬で木端微塵にしたりなんて、戦闘能力も結構高いんじゃないのかな?



始終これ良いのか?wと思う描写ばかりだが原作通りなんだよね。昨今のもろもろの事情をものともせず、そのまんまやってのけた銀魂スタッフは凄いなw
原作通りと言えば、ローションという言葉は「ぬるぬる」に、月詠と晴太が使ったイスはモザイクがかかってました。ただコレ後ろから見た場合はモザイクがかかってなかったが。
で、月詠にクナイでさされた銀さんの倒れた位置が原作では不自然だったのが、アニメではしっかり直されていました。

ヅラが出て来るところ全般で不覚にも笑ってしまった。話に混ざることもなくエリザベスとともに我が道を邁進するヅラが面白かったです。最後のシーンは何気に討幕を果たしてるんだよねw

それにしてもマダオが新八にツッコミしてないとつっこんでるが、先週の冒頭は一応ツッコミしてました。原作ではこの直後にイボ話に続くので、一応意味のある台詞になってます。まあ先週のBパートは完全にボケ側だったけど。

女子どものツッコミはひでえなアレ。


来週はカニ鍋話。
地デジ完全移行後の初めての放送になりますな。1期でさんざん地デジをネタ化してたんだから、ここでふれてほしいなあと思ったり思わなかったり。


関連話題
銀魂 第三百二十二訓「二度あることは三度ある」
銀魂 第三百二十三訓「プールといったらポロリ」
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂’@2期
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎銀魂第217話「二度あることは三度ある」

ギンさんがプールの監視員をする。子供に注意するが聞いてもらえない。そこで、紫になったシンパチをみせて驚かす。マダオになにやってんだと怒られる。ギンサンは子供の体見るのは...
ぺろぺろキャンディー【2011/11/05 17:16】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.