感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Tue
2011.07.12
23:39
 
空知さんの巻末コメントの話題は、たぶん6月24日に開かれた銀魂DVD150万枚突破、劇場大ヒット記念パーティー2次会のこと。
某ブログでも転載されていましたが、こちらの巨大バースデーケーキのことに触れてないのは照れなんでしょうかね(笑)


さて銀魂の話題ではないですが。
今週からの新連載「鏡の国の針栖川」と「べるぜバブ」が面白かった。
そういや「プリティフェイス」は最初の頃だけコミックス買ってました。オチは知らないので今度読んで見るかな~

というときの銀魂感想。
以下ネタバレ。


 

more

感動を台無しにするオチに激しく笑った。
こういうの好きだわ~w

某公共CMを見て「AC~」なんつって言いあいっこしたり、UNOをして遊んだのは江蓮の事だ。つまりそれらは全て毎週月曜の出来事。

ここで第三百五十三訓「紙芝居 夢芝居 これでオシマイ」の冒頭部分をふまえてみる。
5月23日(月)以前に見つかった「捜さないでください」と書かれたプラカードを持った桂曰く、

「という書きおきだけが、エリザベスの部屋から見つかったのだが」

とのこと。
今週号の冒頭とほとんど同じ描写だが、三百五十三訓では「捜さないでください」のプラカードに「5月24日」の日付があった。これを銀さんが1年前のものだと予想したのが当たっていたということになる。1年前の5月24日は月曜日だ(翌年がうるう年でなければ)。

「じゃあ何か!!エ・・・エリザベスは一年以上前に既に家出していたとでも、俺はそれに気づかずに1年のほほんと暮らしていたとでもいうのか」

記憶喪失の薬を飲まされてしまった桂は、一時的にエリザベスを忘れてしまった状態だった。たぶんこの「エリザベス」とは二人のエリザベスを指していて、謎の生物の方が長期休暇をとっているということも忘れているんだろう。何しろ見た目が一緒だから。
ただ、三百五十三訓の銀さんの「人気投票編以降会ってない」という台詞が若干ひっかかるんだよなあ。別に銀さんは記憶喪失の薬を飲まされたわけじゃないんだし、人気投票編以降にエリーがしっかり登場したプール回がどういう扱いになってるのかがよく分からないw

記憶を取り戻した以降はオチを見る限り、月曜のみのヘルプエリザベス(江蓮)と、紅桜篇に出て火水木金土日出場の謎の生物レギュラーエリザベスとが別人で謎の生物が長期休暇をとっていると桂本人はしっかり把握していたということになります。
余談だが、人気投票編以降のラジオ体操の話のカードの日付は2009年8月のもので、エリザベスが「桂」の印鑑を押したのは火曜日(二百七十三訓)でレギュラーの方だ。



日付とは別に、今週号では<エリザベス>という言葉だけがごっそり抜けおちている。
三百五十三訓は本気でエリザベスを捜しているのに対して、今回の場合は同じ事件を共有したハズの万事屋3人が<エリザベスの存在を覚えているか>を試した形だ。桂本人は江蓮とUNOで勝利したため記憶がある。

その問いに対して銀さんたちは「しらね」と答えたが、何かが足りないと感じていた。
そして辰馬も「またわしに無断で船ば改造したの!?」蓮蓬で戦った記憶があると示唆しています。ていうかこれ、ホワイトザベースを自分の船と本気で勘違いしたということなのか、本当に陸奥が改造したのかがよく分からないけど。
そのあとで記憶は取り戻すことになるのだから、蓮蓬の記憶喪失の薬なり機械なりはあまり精度がよくないらしい。

銀さんたちも辰馬も読者もエリザベス=江蓮ひとりと信じて疑わなかったわけで、まさかエリザベスが二人存在したとは思いもしなかったはずだ。桂があれだけ必死こいて捜していたんだし、もう宇宙に行ってしまって帰らない=桂の隣には誰もいない、ととらえるのが普通だろう。
本気でエリザベスとお別れだと思って桂を慰めるべくUNOをやろうとしたのであり、江蓮の顔を地面に描いたのに、実際には江蓮とは別のエリザベスがしっかり存在していたんだからそりゃあ怒るだろうw 
なんだか<どっきり>のプラカードにも見えました。

ここで感動させておきながら謎の生物を登場させて台無しにするような体でいて、それでもやっぱり桂と江蓮の友情は偽物ではなく正真正銘の本物だというのが良かったです。ちょ~っとまわりくどいけど。



レギュラーエリザベスは蓮蓬と姿形はそっくりでも別の種族になるのかな?ややこしいw
となると辰馬が送り込んだ蓮蓬に謎の生物がまぎれこんでいたということに。
蓮蓬がまねたのはエリザベスが属する謎の生物の皮なんだろう。宇宙怪獣ステファンがなんのことか分からないが、謎の生物の名前のことなのかもしれないし、下手したらもっと別の種族がいるのかも・・・

いずれにせよ、謎の生物ことエリザベスがやっぱり謎なままだったことに安心。


しっかり辰馬の見送りに出向く銀さんや、わざわざ宙にいるもうひとりの分と一緒にUNOに興じる皆は本当に優しい。銀魂のキャラって口では汚いことをズバズバ言おうとも、こうやって優しいところがあるからいいの!





スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.