感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2011.06.22
00:20
 
銀魂BEST2 【期間生産限定盤】銀魂BEST2 【期間生産限定盤】
(2011/06/22)
DOES、ピコ 他

商品詳細を見る


WJ28号の裏表紙が銀魂BEST2の広告でした。
で、今日届いた!
これ書き終わったら聴きまくる!と思ったらもう寝る時間!

というときのWJ銀魂感想。

 

more

てっきり銀さんと辰馬の共闘になるかと思いきやそうではなく。

くわっと名刺を差し出す辰馬に笑ったw

たぶんこれが 今の 辰馬なりの戦い方なんだろうなあ。どんな相手にも名刺を差し出して商売をする。取引とはすなわち駆け引き。いかに自分が優位に立つか、自分の思い通りに事を進めるか。だけど忘れてはならないのは、相手の信頼を得ないと成り立たないこと。より理想的なのは対等な取引だ。次郎長みたいに商売敵をいちいちつぶしてたら恨まれてしまう。

で、辰馬の商談に銀さんの意思がどうとかは関係ないというのが面白かった。銀さんが商談内容を受け入れるかどうかすら問題ではないんだろう。売るのは地球だが、商品として提供したのはなぜか白夜叉(しろいおに)。

白夜叉は「地球なんぞという小さいものにこだわりはありゃせん」(それが真実かどうかはさておき)と前置きした上で

・白夜叉は「仲間のためとあらば」地球すら落とす。
・彼を買わなければ蓮蓬の星が落ちる。
・彼と手の結べば地球でもどこの星でも落とす。
・現状では互いの兵が削られるだけ(白夜叉を買わない場合)。
・代金として地球人が代わりに住む場所を提供するのであればそのままの地球をあけ渡す。

地球人が代わりに住める場所を提供できるくらいなら、ハナから蓮蓬が住んでるハズだ。
蓮蓬はそれが出来ないから困って地球を攻めようとしてる。

「他人から見れば古びたただの傷だらけの鉄の塊」
「じゃがわしにとっちゃあの仲間(ガラクタ)、ギンギラギンの財宝(おたから)じゃきのう」

仲間と書いて「ガラクタ」とルビが打ってある。他人(この場合蓮蓬)から見れば彼ら(数人で肩を組んでいる描写)はガラクタでも辰馬にとっては「ギンギラギンの財宝」だ。かつて攘夷戦争をともに戦い、敗れたとしても、そして互いに別々に行動していたとしてもあの仲間は財宝(おたから)。

厳しい掟と統制で仲間の言葉すら封じてきたような者が統べる蓮蓬が地球を器にしたとして、千両箱たりうるのか?器の価値を決めるのが中身なのだとしたら、そんなのはガラクタの箱でしかない。

「星があって人がおるんじゃなか。人がおって星があるんじゃ」
現に蓮蓬の今在る星が安寧の住処ではないというのは、中身に問題があるから。

第三百五十四訓にあった「あらゆる者達に飼われ(略)家畜のように生き長らえてきた」というのが文字通り家畜のような扱いだったのか、そう卑屈に受け取ってしまっただけなのかがよく分からない。ましてや地球に潜伏していた者たちがUNOを覚えてしまうほど地球に馴染んでしまっている(第三百五十六訓)。たとえ自分の星でなくとも馴染んで生活できていればそれでいいのか、彼ら自身の星があったほうがいいのか・・・

で、辰馬にとってなんで銀さんたちが仲間(財宝)なのかは結局語られていない。攘夷戦争そのものの描写はなく、ただ断片的に垣間見えるだけで、こちら側は現状の彼らの振る舞いを見て想像するしかない。でも彼らが今でも大事な仲間だというのはよくわかった。たとえ離れて別行動していたとしても、会えばバカやるくらいなんだからよっぽどの仲だったんだろう・・・と考えるとなんだか切ない。

まあなんにせよどう話が転ぶのかが楽しみです。



円陣かなんかで肩を組んだ者たちはお馴染みの攘夷志士4人なんだが、妙に目について離れないのがなぜか一番左端のお方。で、2巻150ページ第十三訓「便所で生まれるのは汚れたものばかり」の全く同じ構図と比べて、上手くなったなあ、と(笑)

後半は燃える展開!地球に文字が浮かぶのはなんだか「トップをねらえ!」のラストシーン(うろ覚えだが「おかえりなさい」だっけ?)を思い出した。
とにかくガンダム・・・じゃない頑侍に搭乗したエリザベスと米堕の戦いが熱い。なんだこのガンダム漫画はw
エリザベスがカッコよかったです。ニヤっと笑ったところとか。皆を護るために仲間を裏切ったところとか。


白夜叉は仲間のためとあらば地球すら平気で落とす鬼。
エリーは地球と母性のどちらをも「裏切る」形で仲間を護ろうとした。
桂も、そんな友のために駆けつける。
ここで語られた行動理由は全て仲間のため、だ。
友情をここまで全面に押し出すと気恥ずかしいような。でもこれはヅラとエリザベスだからこそ成り立つんだろう。万事屋だったらストラップひとつこっそりじゃないと付けないんだよね。しかもお互い何も言いやしないwあの携帯話と比べて見ると面白いかもしれません。

アニメで見たい。モザイクが取れた形で見たいけど、これじゃあなんのアニメか分からなくなるか?
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。