感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2011.06.07
23:33
 
アニメ銀魂'が四天王篇突入!!ということでセンターカラー。
青がヅラ、白が銀さん、赤が辰馬でカッコよくキメていらっしゃる。

・・・が、どうも花束持ってる銀さんの絵柄が六股篇のデート騒動を思い出してしまう・・・
銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
空知 英秋

商品詳細を見る

自業自得とはいえ、あの銀さんはちょ~っと可哀そうだったんだよね。

次のページはアニメ版かぶき町四天王篇のOPとEDの場面カットが数点。

以下ネタバレ。

 

more

カラーイラストと違って、攘夷時代を共に戦った3人がとにかくボケまくる。
攘夷戦争時代を思わせるカットが1コマあったにも関わらず、なんだか遠足でも行くようなボケツッこみの応酬があったりしてワロタ。
「ごぼろしゃああ」
(中略)「もう船に乗るのやめちまえ」
「言っただろう。酔った時は窓を大きく深呼吸」
「どこの窓あけてんのォォォォ」
・・・こんな会話を戦争時にやってたの?(笑)
一応銀さんがつっこんでるが、その後は基本的に3人ともボケまくる。
ここに、(一応本編では)銀魂界で唯一ボケない高杉がどう絡んでいたのかが激しく気になるw
この3人のゆるい友情好きだな~。

蓮蓬の食事がカレーと見せかけてルーがファミコンのカセットだったとき、
「こんなもん戦前に兵士どもに食わせるたァ」
「馬鹿にしちょるぞ」
「こんな栄養で地球が征服できると思っているのか」

好みの味(ファミコン)をかけてくれ

ここもワロタ。こんな物体食えるか!ではなかったw
ドラクエ5もFF4もスーファミだったおかげで(スーファミは将軍格でないと口にできない)蓮蓬たちに囲まれてしまう。よもやこーんなカンジでボケた結果攘夷時代に敵兵に囲まれたのではないだろうなw(そんなアホな)
「宇宙相手に大喧嘩なんぞできる大馬鹿はおんしらしかおらん」の攘夷時代のコマと、「何やってんだァァ3バカ!!」のコマが対比される形に見えて仕方がなかったんだが。


あいかわらず本体が眼鏡の新八にも笑った。
眼鏡が吹き出ものw

神楽が妙に冷静。こういう場合、一番空気読んで場に馴染むのは実は神楽かもしれない。吉原篇しかり、竜宮篇しかり。アルザベスの横のぼんぼりが可愛かった。ていうかアルザベスって神楽の口癖からとってるんだろうが、鎧のアルフォンスのアルを思い出してしまった・・・


人が良いにもほどがある辰馬が船酔いしながら行った商談が、蓮蓬による地球侵略の先兵を送り込むことだった。今回の一件は、エリザベス救出でもありながら辰馬の尻拭いでもある。テメエのケツはテメエで拭く「義務」があるからこそ(銀さんたちを勝手に巻き込んで)なんとか地球の危機を防がなくてはならない。・・・とはいえ、「最後の希望」という割に当の本人たちにイマイチ危機感(責任感すら)というものがないが(笑)こうやってギャグで進むのが銀魂らしい。しかも勝手に事を進めて地球を売るとか抜かしてるんだよね。蓮蓬の母艦内での行動といい、なんと自分勝手な奴らだろう。そこも面白かった。変に自己陶酔で地球を救おうとかそんなんじゃなかったw



最後は真打ち登場で以下次号に続く。
この話は意外と早く終わるのかな?
なんにしても3バカのゆるい友情をもちょっと見ていたい。

スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。