感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2011.04.16
21:41
 
4月30日発売の「ジャンプNEXT!」に銀魂とスケダンの「とっかえっコミックスカバー!!」がおまけで付くそうです。買わなくちゃ。

ええと、以下銀魂目線でスケダン感想。
ネタバレ

 

more

カラー1ページ目の初っ端から万事屋が!
銀さんはカッコイイというかアニメっぽい?(主線がはっきりとしているから)
神楽はスケダン作者の篠原さんテイストでした。

源外のじーさん作成の「次元転送装置」の実験台として万事屋がスケダン世界に乱入することで物語が始まる。
以下ものの見事に銀魂キャラ主導のもと、ボッスンたちは振り回されてしまう。劣化銀魂なり学園番銀魂なり言いたい放題。
ここ最近の銀魂における銀さんはひたっすら振り回されキャラと化しているので、こうやって余裕ぶっかまして上から目線のあげく所謂「名言」で物語をしめようとする銀さんがちょっと新鮮でしたw 銀魂初期っぽい感じかなあ。ある種、「銀魂」のテンプレがあるとしたらこうなんじゃないかという感じ?万事屋3人が好き放題かましていて、下ネタやゲロといったのを含めつつ、オチをイイ話で纏めてしまう・・・そういったような。本家銀さんは新八と神楽に子供っぽさを見せるようになっちゃったからなあ。

同じテーマ<銀魂キャラとスケダンキャラが同一空間に存在>を扱っていても違いが出ていて面白かったです。

「尾田先生と島袋先生の「実食!悪魔の実!!」みたいにやりたかったのに、何だよコレはよォーーーー!!」(スケット・ダンス)
「つーか完全に先週のコラボ(実食!悪魔の実!!)パクってますよね!!」(銀魂)
更に他作品のネタを出すか否か、この決定的な違いはわざと出したんだろうか。自由なコラボ漫画という体でいて、何気にスケダンと銀魂の作風の違いが出るような描き方がされていると思ったんだけど、どうだろう。
こういった違いがむしろ面白かったです。コラボ漫画だからこそ。


それはそれとして。

杉田さんネタもありましたな。スイッチと銀さんが同じ中の人というネタ。以降どちらも杉田と呼ぶようになったのに笑った。「声が銀さんだ」って、スイッチの見た目だとむしろ土方・・・
阪口さんネタもありましたが、地味キャラの都合上あっさり進行。ただ「居ない事にされた」なんてこちらの新八は言ってるけど、そういや最近の本家銀魂ではナチュラルに眼鏡で登場することもあるんだよなあ(笑)

神楽が「ドゴシャア」とボッスンを投げ飛ばすところが妙にツボでした。笑った。ただ、ここで銀さんのツッコミが全くなかったのでそこに違和感が。やっぱりこれは空知さんの銀さんではなく篠原さんの銀さんだった。

なおったハズの次元転送装置の範囲拡大で、今度はスケダンキャラが銀魂世界に来ておしまい。
続きは銀魂バージョンで読めるのかと思ったら、銀魂のほうでは何の説明もなしにスケダンキャラが乱入。続いてるようで続いてなかった(笑)


スポンサーサイト
テーマ * SKET DANCE ジャンル * アニメ・コミック
Category * マンガ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。