感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Tue
2011.02.22
20:42
 
一番最初のリサイクルショップ地球防衛基地からしてなんだか懐かしい。
今週はなんだか懐かしい銀魂の雰囲気がありました。

以下ネタバレ感想

 

more

ここ最近の銀魂の中で一番面白かったデス。眼鏡篇以来かも~

アニメが再開決定して以来すっかりアニメ銀魂の声優陣の声で脳内再生しています。この話はとにかくアニメで見たい!ブルー霊子の声誰かな~とか想像すると楽しい。

リサイクルショップでわらしべ長者して手に入れたブルーレイに挿入されて取れなくなっていたディスクには、さる星のマッドサイエンティストが創った都市侵略型ブルーレイに組み込まれたプログラム・・・電脳天使ことブルー霊子がいた。再生されることでシステムを壊すシロモノで、言い方を変えれば家電を呪う。
まあ、この説明ではコンピューターウィルスのようなものかと思いきや、結局のところやってることは貞子みたいなもんで人間を酷い目にあわているけど。要は精神攻撃をしかけてくるわけだ。

天使らしい背中の翼を何かにつけて折りたがり、そして妙にコタツに拘る繊細な心の持ち主。コタツの電源切ったかどうか気になって仕様が無い!てのは非情に分かるネタだなあ。そういうことあるある・・・と思わせるネタもなんだか久しぶりのような気が。
サブタイトルの赤とは霊子の血のことで、青とはブルーレイのブルーと気持ちが落ち込む「ブルー」を掛けてる。エクスタシーとは、つまり霊子は痛みと孤独に拘る妙な性癖の持ち主ということかな?w 右折が<右に曲がる>というよりは<右を折る>だったのに笑った。

そんな霊子にひたすら振り回される銀さんが可愛かった。ていうか、わらしべ長者してきておきながらベスパにブルーレイのナビを5万で付けるんだったら結局5万で霊子付ブルーレイを買ったようなもんじゃないか。
で、所詮ナビなんて従わずにいることもできるはずなのに、なぜか霊子のナビを律儀に受け入れて酷い目にあってる。
もっと言えば、ブルーレイ本体にあれだけお札が貼ってあったのにどうして気付かないんだw

血といい貞子ネタといい割とホラーが入っているので、幽霊嫌いな銀さんとしたら従わざるを得ないほどテンパってたのかなw「なんでだァァァ!」とか言ってる銀さんが面白かった。先週の外道な銀さんよりもこっちのほうが好みかも~。
「俺が君をどこにだってつれていってあげるよ」なんて女を口説くような事を言いつつ(このネタも久しぶりのような)、断崖絶壁を飛ぶオチに笑った。
なんとなく魔破のり子の話を彷彿とさせますな。

若干精神的にアレな「ジュージュージュージュー(繰り返し)」は山崎のあんぱんぽかった。
で、ブルー霊子がやたらとコタツを気にするところに笑ってしまいました。井戸から出てきて「コッ・・・コ・・・タ・・・ツ」と、「6KM後方コタツ」のところ。

そういえば「ライトウィング」ネタはたまたまなんだろうか。タイミング的に・・・
ブルー霊子がテレフォンショッキングのゲストに出た際の後ろのポスターの「JURAI」の日付が4月4日になってたけど、これってアニメ銀魂再開の日・・・(1期銀魂の初回放送日でもあります)。そうか、呪いが来る日か(笑)
スポンサーサイト
テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂@WJ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.