感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.29
23:41
 
Fullmetal Alchemist: 2010 Wall CalendarFullmetal Alchemist: 2010 Wall Calendar
(2009/07/21)
Ltd. FUNimation Productions

商品詳細を見る


北米版のカレンダーです。でも見やすいし、大きさもちょうどいいのでお気に入り。
これは来年度ですね。買わねばなりますまい。
何がいいって、もう日本では今後一切発売されないであろう水島版の絵柄を使用したグッズてところですよ。
といいつつ中身はしっかり入江版だったらどうしよう。混ざってたりしてw 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.29
01:42
 
ええと、サブタイトル表示あったっけ?
何度も見たけど見当たらない・・・あれ?

以下ネタバレ。
原作ネタバレ含みます。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.06.28
20:52
 
本編感想は後ほど。


7月12日放送分より新章スタートの予告CMがありました!
 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.06.26
23:47
 
感想その3。
チコやメイスンが省略されてしまったことについての感想(主観です)。

ていうか書いてたんだけど、消えた・・・orz

で、昨日ブルーレイ「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」1巻が届きまして。鋼そっちのけで何度も何度も見てました。面白かったよ!耶人とテンマの出会いがオリジナルで描かれていました。最初は対立してたのが友達になるって、少年漫画の王道だよね。そこをわざわざ入れた往年の本家星矢脚本家でもあった菅良幸さん、さすがわかってらっしゃる。好感触!

ということで、今回はちょっと辛口。
そうはいっても、原作ファンを名乗るにはおこがましいほどの頭の悪い人なので、深いところなんてものは全然語れていませんが・・・orz  

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.06.24
23:40
 
公式ホームページはこちら

今頃4月のネタを公式でアップするなんて、今までサイト担当者は何やってんだ。

以下は入江監督以下制作とは無関係な話。
製作に思うこと。

まあ、たかだか一ファンが吠えたところで何にもならないのは分かってます。
 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.06.24
20:17
 
今回のカーティス夫妻を見て、生きてるんだ!!とすごく嬉しくなってしまいました。
シャンバラでイズミさん死んじゃってたから・・・
今回の話で兄弟は大いなる命の流れを学んだように、なんだか生きていること自体が嬉しい、そんな感覚になりました。声も一緒だったし!

こんな感覚に浸ることが出来るのも水島版があったればこそ。今回の話で原作準拠ともいえない(だけどオリジナルともいえない)路線に入りましたが、むしろパラレルワールド(シャンバラを直後に見たことに由来)みたいで面白かった。

 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.22
02:30
 
リアルタイムでは鋼FAをどうしても見れないので、本編を見てからシャンバラ(アニマックスで放送)を続けて見てました。

そんなときの12話感想。

トリシャ語りメインです。
(原作ネタバレ含みます)

 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.06.20
20:23
 
他人様の感想を読んだ後に自分の感想を読むと、あまりの的外れ加減に落ち込むなあ。

・・・というときの鋼いろいろ。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.06.19
06:47
 
といっても、4月5日のお話です。
いいかげん記事にしようとして、もう6月ですよ(@_@;)

件のイベントで東京に行ったとき、原作ファンの某ブロガー様にお会いして、つれていっていただきました。

その節はありがとうございました。
お名前はふせておきます。いやほら、私ってば水島版信者なので、そういうのにかかわってると何かご迷惑をかけそうな気が(特に原作準拠アニメ放送中の今)・・・ 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.15
00:22
 
これはなかなか面白いやり方かも、と思った個所があって。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.15
00:13
 
ウィンリィが完全に主役でした。
主人公であるハズのエドの出る幕完全になし。

高本さんの演技が良かった!今期のウィンリィが可愛すぎて大好きです。水島版ではこのラッシュバレーの話(第26話「彼女の理由」)で一気にウィンリィが苦手になったから・・・

今回の作画は、なんとなく水島版を彷彿とさせて良かったです。絵は水島版のほうが好きだ。
で、「盲目の錬金術師」の作画(とくにエド)いろいろとおかしくないですか・・・

以下ネタバレ。
原作ネタバレあり。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.06.12
23:23
 
鋼23巻応募券と、鋼FAのDVD&ブルーレイもしくはwiiソフト「暁の王子」のどちらかの応募券を送ると、抽選でドラマCDが3000名に、チャンスアップ賞としてドラマCD当選者のなかから抽選でサイン入りグッズやらが当たるそうです。→ 鋼DE錬成キャンペーン

なんで応募者全員にしないんだよう・・・DVD販促にしては姑息すぎるよう>ドラマCD
これは即応募しなくては。

別にドラマCD目当てとかじゃなくて、「暁の王子」は予約済みだったりします。本体持ってないけど。だって面白そうなんだよね。

ちなみに公式サイトではDVD&ブルーレイ1巻特典の「盲目の錬金術師」と荒川弘4コマ劇場アニメの映像が含まれたトレーラーを見ることができます。(音量注意)
なんだよBGMが変わり映えしねーな、というのはさておき。
4コマ劇場は荒川弘「描き下ろし」というからには見たことがない奴かと思えば一つはコミックス1巻収録の4コマが含まれてるようですね・・・内容は「鋼で錬金術師」「氷結さん」「国家錬金術師試験」の3本収録(ネタバレにつき反転)とのこと。
荒川弘4コマは、4コマ漫画形式で見たかった。ていうか、昨今オタク業界で話題をさらっている某4コママンガをアニメ化したもののような感じになるのかと思ったら、実際のところ そのまま 映像化してるようです。・・・まあ、予想の範囲内。確かに動いているかもしれないけど、芸がない(苦笑)さすが入江版
なんにしても、見てから評価といきましょうか。映像はシンプルでも案外BGMだとか効果音を凝ってるかもしれないし。いろんな意味で楽しみだわ。

そうそう、新EDテーマを歌う福原美穂さんって、なんとなく朴さんに雰囲気が似てませんか?似てるよー。北海道出身ということで荒川さんとも共通点がありますし。
OPテーマとEDテーマだけはなんのしがらみもなく純粋に楽しみです。何度も聞きたくなる曲だといいな。どちらも初めて聞くアーティストの方々です。

以下本編ネタバレ

 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.08
21:26
 
「agein」無限リピート!!

この曲、間奏がかっこいーんだ!

というわけで、拍手お返事もろもろ
 

>>>Read more

Category * 拍手お返事
Trackback(1) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.08
07:49
 
水島版25話が見たいーと思いながら10話を見たのはここだけの話。 

>>>Read more

Category * 鋼FA雑感
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.08
01:51
 
1話にして軍のおかしさに気付いていたアイザックのことも少しは思い出してあげてください。

以下感想です。
原作ネタバレあり。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.06.04
23:55
 
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 vol.1 [DVD]聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 vol.1 [DVD]
(2009/06/24)
不明

商品詳細を見る


公式サイトにプロモーションムービー第2弾、第3弾が公開されています。

第3弾で・・・耶人が、耶人が目立ってる!!
私的にこれだけで買いだわっ!いや買いますが。

第2弾は、エンディングテーマ「花の鎖」がめちゃめちゃ良い!!
これはCD買わなくては。楽曲の良さにつられてプレビューなのに、テンマ・アローン・サーシャの幼馴染ズでうるっときてしまいました。ていうか、私ってばリゼンブール3人と一緒で「幼馴染ズ」という設定が好きなのかしら。
沙織さんに比べたらサーシャが恐ろしいほどまでに可愛いけれど、それはそれで良し。
あー、楽しみだわ!

ちなみにラジオ「小宇宙通信」も公開されています。
小学生が騒いでるみたいに騒々しいけど(笑)、テンション高くて面白かったです。 
テーマ * 聖闘士星矢 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.06.03
20:32
 
嘘(アニメ仕様盤)嘘(アニメ仕様盤)
(2009/05/27)
シド

商品詳細を見る


やっと買った!
書店のCD売り場を3件回ってやっと見つけました。まあ、発売から1週間たってから行った私が悪いんだけども(だって具合が悪かったんだもん)。

無限リピートですよ。
鋼の主題歌に外れがないのが嬉しい!!
携帯電話を思わせる歌詞があるけど、気にしない。

ジャケットは紙。そしてCDが入ってるのは普通のビニール(?)だったので、取り扱いに注意が必要です。中からぽろっとCDが飛び出してしまうよ!!ジャケットとCDとは分けて保存したほうが良さそうですね。


今日はYUIの「agein」も発売です。今やっぱり具合悪いのでorz 買えるのは来週かなあ。鋼のおまけ目当てに通常版を購入予定です。こちらも無限リピートしよう。やーもう、ほんっと良い曲なの!

どっちも良い曲だ!

てか、絶対に主題歌コンピアルバムが出るハズなんですよね。ソニー系アニメは今までもれなくですもの。前作と一緒に集めれば、ものすごい豪華なんじゃないかしら。いやー楽しみだ!
  
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2009.06.02
23:29
 
ボイスアニメージュ 2009SUMMER (ロマンアルバム)ボイスアニメージュ 2009SUMMER (ロマンアルバム)
(2009/05)
不明

商品詳細を見る


表紙レイアウトが一昔前みたい。
朴さんインタビューに釣られて買ってしまいました。
 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.06.01
02:37
 
・・・なんとなくです。
水島版は制作が感じる「原作鋼」の面白いところや良いところを独自の解釈をもって語ってくれている(演出過剰に見えるのはそのせい。でも、それがいい)のに対して、入江版は「原作鋼」を関連資料を用いて物語(粗筋かもしれない)を喋ってくれている、そんな感じ。

一つの原作から二つの作り方がなされる「鋼の錬金術師」は、とても恵まれている作品だと思う。どちらの創り方もアリだ。原作がなければ前作キャラデザでボンズに鋼を一番最初に持ち込んだ伊藤さんが本を手にとることもなかったし、前作がなければ今作がこうして放送前から注目されることもなかったかもしれない(今は他アニメの影響で影が薄くなってるけど)。すべては有機的に絡み合って今日に至ってる。
これって結局製作の言うところの「伏線の面白さ」に通じるものがあると思うのです。まあ、アニプレックスはネームバリューは利用しつつ前作をなかったことにして売り出したかったようだけども。

以下ネタバレです。原作ネタバレあり。


 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2009 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。