感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.01.29
20:38
 
ここ数日届いたブツ

1/26 ガンガン応募者全員サービス エドマウス
1/27 銀魂シーズン其ノ参 06 【完全生産限定版】
1/28 鋼の錬金術師BOX SET-ARCHIVES-

しあわせ~な毎日でした。
ハガレンBOX SETはアニメイトとローソンで購入。テレビシリーズも劇場版も全部初回で持ってるけど、不思議なほど後悔してません。初回DVDの帯だとか、封入チラシだとか、そういうのは今回のBOX SETには入ってないわけですし。

何が良かったかって、久しぶりに描きおろしのシャンバラエドと生アルが見れたこと。エドの頬が妙にやつれていたけど、シャンバライラストが全然ないよりはよっぽどいい(というほど飢えていた)
ホムンクルス全員集合のイラストがちょっと同人ぽくよりワイルドになってました。かっこよくてこれは好きだな~。トリシャ好きとしては・・・スロウスが色っぽくて痺れた(笑)

3店舗限定の描きおろしイラストは、アニメイトがロイエド、ローソンがちびっこエドアル。某さまのブログによればツタヤはオールキャストだったとのことで・・・欲しい。てか3つ目買うくらいならブルーレイプレーヤーにちょっとでも費やした方がいいような気がしてきた
でもでも、ちびっこ兄弟大好きなんでその点は良かったですv

アニメイトはその他にドラマCD「遠い空の下で」がついていました。ジャケットはBOXのジャケットイラストの使い回し。でもこれくらいのサイズのほうが鑑賞するにはいいかもです。CDの表面はBOXのDVDやCDと全く同じデザイン(真っ黒な下地に白の文字)で、一緒に保存しとくと良いですね。アニメイトのサイトでは30分とありましたが、約49分もありました。結構なボリュームだ~
実はまだ聞いてないので楽しみです。ていうか、一度に全部聞くと楽しみが減るのでちびちびと楽しんでいこうと思ってます。 

>>>Read more

スポンサーサイト
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.01.26
20:11
 
今回の話はいわば「おっさん祭り」。

若い男の子たちの活躍はBパート後半にちょっとだけ(15話のCパートが使い回されていたのでそのぶん少ない)だったので、なんだか地味な印象にw
 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.01.25
23:33
 
発売日が間近に迫ってます。明々後日には手に入ってる、といいなあ。
凹んでるせいか、たいして楽しみじゃなくなってるのに、それでもやっぱり気になってる

アニメイトとローソンで予約しました。
・・・ふたつ・・・?

アニメイトは通販を利用してます。なので下手したら到着がかなり遅くなるかも。

描きおろしイラストは・・・すっかりソウル・イーターになじんでしまった伊藤さんの絵柄でどういうものになるのかとても楽しみです。ある程度時間がたって、ましてや他の作品を手掛けていたら、まあこんなもんかなあ、と。昔星矢のキャラデザが大好きだった荒木信吾さんの絵柄が、金田一を手掛けた後すっかり星矢キャラがはじめちゃんになってたのに比べたら・・・

そういえばアニメイトのドラマCDのキャストがとても気になってるのですが。ピット役はどなたがやるんだろう。あと脚本は誰が書くのかなあとか。さすがに會川さんじゃないだろうし。

公式ブログは年末でとまったままで、「年明けには、完成品のサンプルをじっくり紹介できると思いますよ」・・・サンプル見る前に現物見ることができそうなヨカーン
更新されていました。



原作はまだまだ続いていて、そしてアニメの新作もありますが、それらももちろん楽しみですが、私としてはもちょっとだけ1期の余韻に浸っていたい・・・なんて考える私は異端なんだろうか。 
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.01.23
23:47
 
なぜかってーと、殺されちゃいましたからね>云業

サブタイトルの話。

これ、原作何話分やったんだろう。展開早っ
鰤もこれだけ早かったら逆に面白かったかもしれないのに・・・ 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.01.22
01:39
 
どかーんと凹んでました。


 

>>>Read more

Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.01.21
00:57
 
なんだか知らないけど、ゲストキャラのキャスト二人がガンダム00の中の人でした。

ティエリア(夏目)はまあともかくとして、玄がアレルヤ(吉野裕行さん)、翠がフェルト(高垣彩陽さん)。

声優ファン的に面白かったです。まあ、作品としては全然関係ないんですが。

そんなせいもあってか、翌日すぐにガンダム00を見たところ、ティエリアがファーストシーズンではありえないような他人を気遣うような行動とセリフを話していた(ミレイナに毛布をかけながら感謝の言葉をつぶやいたシーン)ので、一瞬夏目の声に聞こえてしまったという。
 

>>>Read more

テーマ * 夏目友人帳 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 続 夏目友人帳
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.01.19
19:58
 
前回のエンディングテーマでは頭部に包帯をつけていた神威ですが、今回は包帯なしになってました。つまり前回は神威が出てなかったのでエンディングは特別仕様だったということに。銀魂って、こういう細かいネタが結構あって面白いです。ずいぶん前ですがこち亀ネタやったときに両さんがエンディングに登場した~というのもありましたし、ここ最近では新八と神楽のポジションをかつての万事屋メンバーである金丸くんと池沢さんになっていたってこともありました。

関係ないですが、まだうちは地デジ対応していません。ということで、画面右上に燦然と輝く(嘘)「アナログ」の文字が・・・。銀魂の場合、画面が昔ながらの4:3スタンダードサイズなので思い切りかぶってますがな。うーん。鋼FAが始まる前にケーブルテレビで地デジ対応に工事しなおしてもらうかなあ。でも地デジ対応のテレビがないww   orz 「おねえちゃん、テレビどうすんの?」と家族の者にせがまれております。私が買うんかい! 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.01.18
23:05
 
今週は新エンディングテーマがお披露目。

「trust you」(伊藤由奈)

あからさまなタイアップですが、曲自体はいいんじゃないかと。
前エンディングテーマが良すぎたんだよなあ・・・

曲というよりは映像に見入ってしまいました。
ていうか、コケが生えてしまったガンダムを見て、ラピュタに出てくるロボット兵を思い出してしかたなかった。 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.01.14
23:55
 
わたくしは非常にマイナス思考の持ち主なので。

(以下新アニメの話です)

 

>>>Read more

Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.01.14
21:17
 
泪のムコウ泪のムコウ
(2009/02/11)
ステレオポニー

商品詳細を見る



今週から新OPがお披露目。
前回の特番で聞いたときは軽いなーなんて思っていましたが、やっぱり実際に映像を見てみると感想が違った(笑) 歌詞を聞くとしんみりとしてしまいました。

ていうか、MBSガンダムシリーズのオープニングではキャラが裸になるという掟でもあるのか?というくらい女性陣と刹那が裸になってましたw 出だしはどうも種デスを思い出してしまいます。
そしてまさかのアニューの重要キャラ化。てっきり使い捨てかと

以下気になったところ

・刹那の足元の花
これは前オープニングのマリナ姫の足元にあった花かしら
・ロックオン(ライル)のそばを通り抜ける少年たち
かつてのニールとライルの双子の兄弟ってことなんだろうなあ
・アレルヤとマリー、そしてセルゲイ。
セルゲイは振り向かなかったけど・・・死亡フラグにしか見えないorz
・苦しむティエリア
ヴェーダを通してリボンズに操られるとか?
・裸の沙慈が手を伸ばして・・・次に歩み寄る沙慈と彼に気づいていない様子のルイス
だから沙慈の死亡フラグにしか見えないんだって・・・orz
ルイスは誰かに手紙を書いていたのかな
・締めの戦いは刹那VSブシドー
ファーストシーズンのようにブシドーと戦うことになるのかな。
・刹那と誰か(マリナ姫?)が手をつなぎかけて・・・マイスター4人は別々の場所へと赴く
最終回を示唆しているのは確実。てことは、最終的にはそれぞれ別の道に行くということなのかな。

最初の裸祭りのところは、アニューじゃなくてスメラギさんが来るのが本来妥当だとは思うんだけど・・・アニューが結構重要になってくるのかな。 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2009.01.13
20:28
 
あの日タイムマシンあの日タイムマシン
(2009/01/28)
LONG SHOT PARTY

商品詳細を見る


「夏目」のほのぼのとして暖かい作品の雰囲気が健在でした。
このクオリティを保つためには、1クール分ほど間をあけた上で続編と銘打つ必要があったのかな?
前回の季節は真夏。今回は晩秋から冬、そして春へと物語の季節が移り変わっていくようです。

何が素敵かって、オープニング。曲は・・・実はそれほど期待してなかったのですが(1期が良すぎたので)詞が前向きで良かった。

それ以上に、演出がとても良かった。
サビのフレーズが頭に来ているのですが、そこの場面は各主要キャラが登校中(たぶん・・・もしかすると帰宅中)の何気ない風景が描かれています。夏目が歩き、田沼はなぜかふりむいて、北本・西村・笹田は前を向いて歩き続け、名取は下を向いていたのが前を向き、新キャラの多軌透は前を向いてじっと立ったまま。そして棚田、山々、池が映し出されていく。当然そこには何もありません。池に何もいないのに水面に輪が広がってる、てのがヒントかなあ。

そしてしばらくしてサビのメロディ(ちょっと高い)で全く同じ風景が映し出されます。
いや、一緒じゃない。そこには、普通の人には見えないあやかしたちがいたのだ。
頭の部分とは基本的に各キャラの行動が一緒で、日常的に見えている夏目は動じていないにしろ、あやかしが後ろにいたせいか見えなくても気配を感じる田沼は振り向いて、北本たちは見えないので当然ノーリアクション、名取の前には彼に従うあやかしがいて、何もいないように見えた自然の風景にはあやかしたちが自由に行き来して、水面にはあやかしが池で跳ねた証の輪が広がっていく。

何もいないようなところに、実は夏目や特定の人物だけが見えるあやかしが存在していた。視聴者的には主人公たる夏目視点で物語を見るので当然あやかしが「見えて」いるのですが、オープニングの頭の部分では視聴者は一時的に北本や西村たちと同等の立場になる。つまり、あやかしが見えない「普通」の人間の視点で一度物語を見ることになる。

それによって、あやかしが見えても動じない夏目という少年は、動じることで彼が異質なものとして親戚中をタライ回しにあってきた過去をふまえて必死になってあやかしが見えない「普通の人間」としてふるまっていることが何となく想像できる。分かりやすく今回の冒頭の夏目のモノローグで語られていますが、オープニングでも想像できてしまう。これがすごいな、と思うわけです。

新キャラの多軌は頭の部分と違ってサビでは振り向いている。アニメディア2月号によれば「条件付きで妖怪が見える少女」とあったので、普段は「普通」の女の子なんだろうと察しがついたり。

一度「普通」の人間として物語を客観的に見たあと(頭のサビ)、今度は夏目と同じ視点で物語を見る(サビ)。そうすると、夏目が「見る」世界というものが垣間見えて面白い。面白いというか、夏目の思いを考えるととほんのちょっと切なくなってしまいます。

さて本編。 

>>>Read more

テーマ * 夏目友人帳 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 続 夏目友人帳
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.01.11
00:01
 
絶望した!
今月発売される はず のBOX SETの情報がどっこにもないことに絶望した!!
まあ、一応昨年9月末で販促終わっちゃってるから・・・

新アニメ鋼FA(見てる人は「ハガレン」「鋼」と好きに呼べばいいと言いながら「鋼FA」を定着させる気まんまんだった)の監督インタビューについてはまた別記事にていつか書くつもりです。なんとなくですが、良い子ちゃん的な回答で可もなく不可もなく。つーか「柔らかい絵」って・・・原作が始終柔らかい絵ってわけじゃないでしょう。子供のころのようなシーンは確かにほんわかとしていますが、戦闘シーンは迫力ある荒々しい描写が魅力的なマンガだと思ってるんだけど、もしかして私は別のマンガを読んでたんだろうか。で、鋼アニメ化のきっかけは1期アニハガがあったからってのも絶対あるはずなのに、そこをぼかす意図がよく分からない。(なかったこと的なアレに見えてしまう)

エドの設定画。なんで眉毛を黒くした!そこも髪と一緒に色トレスでしょ!おかげで髪の毛が浮いちゃってるよ・・・orz
うーん、まず髪だけ色トレスっていう時点で慣れるのに時間がかかりそう。
アルは・・・なんとなくですが、印象として細いような気が。あれか。監督が前と違って細いからか?1期のアルの鎧は脇の部分が大きかったのに対して、今回は異常に(そして原作よりも)せまく感じます。エドもそうですが、アルも1期の兄弟をハンマーで叩いて押しつぶした感じ。

そうそう、私がいつも愚痴ってた<今回のアニメ化で原作ファンによるオリジナルストーリー1期アニハガの黒歴史化>への懸念ってのに、アニメディア2月号で同じ思いを抱いていた方がいらっしゃったことに感激しました。よかった私だけじゃなかった・・・
投稿してくださって、ありがとう!!メディアは来月号は鋼FAが表紙に来るようです。

以下、毎度の如く頭の悪い長文感想。
 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(3) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.01.08
21:43
 
今週号のチャンピオンで主要キャラのキャストが判明。

テンマ / 柿原徹也
サーシャ / 平野綾
アローン / 下野紘
パンドラ / 水樹奈々

テンマは「グレンラガン」のシモン、サーシャは「NANA」のレイラ、アローンは星矢エピソードGのドラマCDのアイオリア、パンドラは「なのは」シリーズのフェイト(が怖くなった感じ)もしくは鋼1期のラースが女の子になったバージョン(?)を想像すればいいのかな。

ていうか、チャンピオンに掲載されていた声優の代表作の水樹さんのところに「鋼の錬金術師 /ラース」ってあったのが嬉しかった、そんな私はハガレンファン。
最近じゃ、パンドラは「喰霊‐零‐」の黄泉の声で読んでたけど。黄泉役の方は大の星矢ファンなんだよね。

テンマ役の方とサーシャ役の方のインタビューが掲載されていましたが、ホントに見たことあるのかしら(苦笑) まあそれはいいとしても、本家東映アニメーション制作の冥王編~エリシオン編とはキャストが全然かぶらなかったのは大歓迎。あっちは本家本元の古谷さんたち以外は全部違和感でしかなかったのですが、こちらはそういうことを気にする必要もなく素直に楽しみです。何しろ「星矢」の過去話だし、原作者である車田氏が自ら書いている「NEXT DIMENSION 冥王神話」とは別物というある意味パラレルワールド。変わっていても別段不思議ではない、というか。

が、なんとなくサーシャとパンドラのキャストが逆でもいけたような気がしないでもありません。まあ、いいんだけど。とにかく東映の新星矢からの続投でなくてホントに良かったデス。

あとは・・・ストーリーが東映新星矢みたいに紙芝居あにめーしょんではないことを願っとこう。 
テーマ * 聖闘士星矢 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2009.01.08
20:21
 
銀魂BEST銀魂BEST
(2009/03/25)
(アニメーション)

商品詳細を見る


なんで現オープニングと10~12月/1~3月エンディングが入ってないのー!!
これらが入ってたら確実に買ったのになあ。

そういえば、CSキッズステーションで何度目か分からない銀魂一挙放送(シーズン其ノ壱前半)があります。昼12時から深夜1時52分までまるっと銀魂ばかり(途中で他ミニ番組あり)。特典映像もおりまぜて放送予定!!とかサイトにありましたが・・・。マジで!!これは見ないと~♪

今日から新エンディングテーマ(「輝いた」シギ)がお披露目。久方ぶりの万事屋メインで・・・ああ、終わっちゃうんだなあとなんだか悲しくなってしまったり。最後の銀ちゃんの凶悪な笑みがいいねw
吉原炎上篇を意識したシリアスな楽曲とキャラで構成されています。でも真選組とヅラもいたけど。これ、きっと最終回(もしくは吉原炎上篇のラスト)で総集編みたいにして流れるんだろうなあ。神楽の悲しそうな顔がすごーく可愛い。 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2009.01.07
23:27
 
7月22日に日本で46年ぶりとなる皆既日食が見られるそうです。  こちら

昨日の休憩時間に「ミ/ヤ/ネ/屋」を見ながらお昼食べていて、そこで初めて知りました。

リアル「約束の日」。

ていうか、微妙におしい。23日だったらシャンバラ記念日だったのに。でもなんとなく特別な意味があるようで感慨深く感じる、そんな私はアニハガ信者。

うちの地域では皆既日食ではなく部分日食になってしまいます。福岡が一番近いから・・・11時ちょい前あたりには見れるのかなあ。
アメストリスの「約束の日」つまり、(おそらく)皆既日食が見られるのはセントラル?ちょっとずれただけで部分日食になるので、リゼンブールあたりでは部分日食になってしまうのかな??それともアメストリスは意外と狭い?

 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.01.04
21:28
 
予想以上にまともな番組でした。
30分もない尺だったけど、無難にまとまっていたのでは。

MCお二人がガンダム00を「ちゃんと見ている人」だったのが、某芸人が「何でここにいるのか分からないです」と吐き捨てたギアスの特番「コードギアス祭り」とは雲泥の差でした。弱冠ゲスト男性二人が置いてきぼりぎみでしたが・・・女性陣は変に盛り上がっていて面白かった。女性ファンって、得てしてあんな感じかもですね。ストーリー設定とかに興味がいく男性陣と、キャラ萌えに走る女性陣といったように、番組進行上ちょうどいい具合に分かれているなあ、なんて思ってみたり。おかげでストーリーに言及もできれば、キャラのかっこよさとかにも言及できる。ただキャラ萌えが過ぎて、うざい一歩手前だった(笑)
女がみんながみんなキャラ萌えだけで見てるとは思わないでね、というか。
 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.01.02
23:11
 
今年も相変わらずの中途半端オタクっぷりをさらしていく所存でございます。

なんといっても、(超個人的)今年一番のニュースといえば鋼再アニメ化ですからね。
生温かく見守ろうと思います。いろいろとアニメ視聴の感想をアップしてますが、何が嬉しいって鋼2期の感想を書けることですよ。昔はブログなかったので某情報掲示板(巨大匿名掲示板にあらず)に時々お邪魔させていただく程度だったのですが、今度はブログを持ってますからね。ふふ、楽しみだw


原作については、またいろいろ間違ったアサッテばりばりの頭の悪い長文をさらしていくようになりますが、何卒ご容赦願います。たぶん突っ込まれても返せませんorz 
昔はこれでも考察とか好きだったんだけど(拙ブログの2006年頃の過去記事に結構あります)、一度突っ込まれて以来トラバも全部やめてしまったのでした。いやあ、熱心な荒川ファンは怖い(苦笑)
そんな熱心なファンの方になんと言われても、(今はすっかり良い人ポジションに落ち着いた)スカーとのセントラル市街地での決戦時のエドは個人的にいやです。ウィンリィはこないだ書いた頭悪い文章で自分的に納得させましたが、このときのエドはどうやって好きになったらいいのか模索中。
人に言われて納得なんてできないもの。自分の力で自分の手で納得したい。

といいつつ、私とて熱心なアニメ信者なので(別の意味で)怖いと思われてるかもしれませんが。


それはそれとして、リアルで何か良いことありますよーに。
もうそろそろしあわせになりたい


 
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2009 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。