感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
Sun
2008.06.29
20:08
 
今回はコメディーでした。
体力のないルルーシュが女の子たちに振り回されてたいへんな目にあう話。

面白かった!

先日の特番に出ていたグラビアアイドル?が声優で出てました。うーん・・・主役からして実際のアイドルが配役されている「きらりんレボリューション」とかだと違和感ないかもですが、ちゃんとした声優が配役されているギアスではかなりの違和感が。まあ、出てたのはちょこっとだけでしたが。 

>>>Read more

スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.28
23:27
 
職場で落ち込むことが多すぎて感想どころかテレビを見る気力がなくなってしまうのは非常にやばいので(こういうときにうっかり録画をし忘れる)、来年早々発売されるハガレンDVDセットのニュースやら販売サイトやらを見まくっていました。もう予約すませた勇者がここに。職場の同僚が家族に借金頼まれて「他人に貸すくらいなら自分のものを買う!」と2万!もするバッグを買ってしまいました。その気持ち、すごく分かる・・・

まだ情報が出てまもないのでアレですが、DVDの本数は過去に販売されたものと同数。つまり、テレビシリーズ全13巻、劇場版の初回版3枚組、プレミアムコレクション1枚 なのは変わらない。プラスしてブルーレイ版の劇場版1枚とボックス限定DVDが2枚されます。テレビシリーズの初回版1巻と7巻にはそれぞれ特典DVDがついていて、1巻はリゼンブール幼馴染ズの声優コメント・トレーラーなど、7巻はバーみたいなセットを組んだ座談会(なぜか朴さん出演されてません。おそらく当時出ていた舞台が関係あるかと)。これは収録されるのかな?・・・普通の店はおろか中古ショップでさえ初回版1巻やせんべい缶DVD収納ボックスのついた2巻が2005年当時はなかなか売ってなくて、見つけた店で勢いよく買ったんだっけ・・・なんてことを思い出します。

ぜひともDVD13巻のCMは収録してほしい。ニ/コ/動でもつべでも果ては中華なサイトでも見つからなかった・・・これだけは見てみたい。あああとフェスで流れた映像も。
アニハガ終了から数年たった今の気持ちで声優(スタッフでも可)座談会とか新規にやってくれないかなあ。

あと楽しみなのが英語吹き替え音声がつくというシャンバラ本編。これって北米版かな?正直勢いに任せて買おうかと思っていたのを思いとどまらせてくれました。楽しみ。

ここまで期待させといて、なんだよ発売済みのDVDの寄せ集め(在庫バーゲン)かよ、と思わせないでほしい。いくら全て通常価格で買うよりは安いとはいえ、約7万(安ければ5万ちょい。それでも高い)もするほどのものを買うのはよっぽどのコアなファンなんだから・・・
それにBOXなんてものは、通常発売されたものと違って一種のお祭りみたいなものだよね? 
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.06.26
20:34
 
オープニングから笑った。かなり笑った。

作画がすごくかっこよかったです。原作銀さんをワイルドにした感じ?
表情を見てるだけで楽しかった。

機械家政婦たまの休暇の話なのですが、冒頭と最後はオリジナルでした。そして銀魂おなじみの変則構成で、通常アバン・OP・Aパート・Bパート・ED・予告 の流れになるはずがアバンがなくてAパートとBパートの間のCMがなし。予告後にショートストーリーでした。 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.24
19:02
 
ガンダム00でさえ何度か録画失敗したというのに、ここ最近はきちんと そのまま寝ずに 録画できてるのが我ながらすごいというか。

夏アニメでの視聴予定
・「夏目友人帳」「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」「薬師寺涼子の怪奇事件簿」
・・・結構見るなあ・・・(でも1話見ておもしろくなかったらもう見ません)

この「図書館戦争」はノイタミナの枠なので、後番組は「西洋骨董洋菓子店」です。

レビューしてなくても、「BLEACH」「あまつき」「×××HOLiC」は毎週見てるので、それはすごい量に・・・でも一日一つのアニメ見るのが限界ですが。
CM目的でアニプレックス作品は録画予定。鋼のDVD-BOXのCMやるかもしれないし。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.06.22
23:38
 
感想は続けます。

それはそれとして、ギアスが最近すごく面白くなってきました。普通アニメ見るときは(感想書くものでも)何かしながら見てることが多いのですが・・・家計簿書きながらとか、絵を描きながらとか・・・気づいたらテレビ(録画)を凝視していました。・・・ご飯食べながら・・・

天子さまが可愛かった。
シンクー も 可愛かった。天子のために生きると決めた男は、正直ロリコンで公私混同もはなはだしいと思いはするけれどかっこよかった。

前半は戦闘でスピーディに、後半はコメディ要素を取り入れた、お得感満載の30分でした。
・・・特番以降急激に面白くなった・・・ 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.21
19:24
 
仕事から帰ってきて知ったこのニュース。

3代目セーラームーン・神戸みゆきさん急死

まだ24歳。これからじゃないですか。

私にとって神戸みゆきさんはセーラームーン。お金を貯めて、初めて見に行ったミュージカルがセーラームーン。2000サマースペシャルミュージカル「美少女戦士セーラームーン トランシルバニアの森~新登場!ちびムーンを護る戦士達~」でした。キャストを変更しながら約10年続いた公演なのですが、ビデオ等で全部見ています。それぐらい好きだった。

もともとセラムン好きだったので、「あなた」で有名な小坂明子さんの楽曲に惚れこみ、やっとのことで見に行ったのが、上記公演(大阪会場)。

神戸さんうさぎ(みゆきムーン)は、とにかくアニメから飛び出したかのよう。当時中学3年生~高校1年生でしたが、大人顔負けのトークで会場を盛り上げていたのを覚えています。そしてみゆきムーンの卒業公演である「 ラスト・ドラクル最終章 超惑星デス・バルカンの封印」の千秋楽も見に行きました(神戸公演)。カーテンコール前に神戸さんがひとり舞台上に立ち、観客を得意のトークで笑わせてくれたり。でもミュージカル中のラストの曲がかかると涙を流しながら懸命に歌っていたのを今でも忘れられません。

みゆきムーンのセラミュのテーマソング「FIRE!」は今でもお気に入りです。

セラミュのムーンの歴代キャストの中で、一番好きでした。

ショックです。
ご冥福をお祈りいたします。 
Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.21
00:15
 
あるシーンから画面が白黒になり、不自然な黒い影が画面上を覆ってしまいました。

たぶん、白黒は演出で、黒い影は規制だろうなと。
仕方ないとはいえ、白黒は別にいいのですが、黒い影はあからさまに不自然だったかなと。そういえば夕方6時放送の「銀魂」ではあるキャラが造反した仲間を粛清するのに血が盛大に飛び散ってましたが・・・あれは良かったのでしょうか。それとも某事件に配慮した結果、事件後の放送だったので規制が入ったとか・・・。

確かに場面的には仕方ないかも・・・規制が入るどころか放送中止になった某アニメに比べれば全然マシですが(ひぐらしじゃないです)。 

>>>Read more

テーマ * 隠の王 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 隠の王(終)
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2008.06.20
11:38
 
鋼のDVDセットは予約してしまいました。買う気まんまん。
本心を言えば、ぎりぎりいっぱいなので買いたくない(苦笑)。買いたくないけど、買っておかないと後悔しそう。ていうか、確実に後悔する。ああまで高額になると、実物を店頭に置く店もほとんどないだろうし・・・予約限定生産だし・・・。正直周りにお金持ちの鋼友達でもいれば借りて見せてもらうこともできるかもしれませんが、いないので、こうなったら自分の力で手に入れるほかありません。自分の汗と涙と血(カッターやダンボールで怪我)の結晶であるお給料で欲しいものを手に入れる。なんて素敵なことなのでしょう!これで特典DVDがしょぼかったら怒るぞアニプレックス!
しかし通販を利用したのはいいんだけど、配達先を自宅に指定しているのになぜか職場に届けてくださるんですが(すっかり顔なじみ)・・・どうしよう!でっかいものを上司に見つかったら!

随分前に拍手をいただいていました。
そのお返事です。 

>>>Read more

Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.06.19
20:51
 
今週は2本立てでした。
ここ2週間万事屋が出てなかったから久しぶりで嬉しいです。

それにしても、鋼のDVDボックス(定価:68,250円)が発売になるっていうときに、銀魂では初回限定でDJCDがつくんだよね・・・どうして同梱しちゃうんだ!どうして普通にラジオ番組やらないんだ!商魂たくましいぞアニプレックス!
どうしよっかなー。

それはそれとして、オープニングテーマ「曇天」買いました。ヘビーローテで聞きまくってます。かっこいい。 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.17
20:06
 
今月分の歯医者用に積立しておいたお金が浮いたので、その資金で購入。
歯は大切にしておくべきです。通いはじめてもう3か月、ガソリン代を去年の半分に抑える目標を立て実行したら、その浮いた費用がもれなく歯医者にorz こんなことなら3年間も痛みに耐えるんじゃなかった。

今回購入したのは、この「聖☆おにいさん」(中村光著/講談社モーニングKC)1巻と、「聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話」(車田正美原作・手代木史織漫画/少年チャンピオンコミックス)9巻の2冊。

「セイント」つながりです。
たくさんの神様が出てきます。
といっても、かたやギャグでかたやシリアスなんですけど。
しかも、かたや神様同士が仲良くて、かたや神様同士が戦ってる・・・すごい両極端だな私。

で、今回は「聖☆おにいさん」の感想。
(「冥王神話」面白かった!星矢ファンにはたまらない展開でしたv・・・正確には星矢じゃなくて星矢の前世のテンマだけど) 

>>>Read more

テーマ * 漫画の感想 ジャンル * アニメ・コミック
Category * マンガ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.06.15
20:53
 
新OPと新EDの各テーマが1期の最初のクール同様にFLOWとALIPROJECTだそうです。
一番気になってるのはアリプロですけど。「勇侠青春謳」は一時期ヘビーローテーションで聞きまくってました。でも一番好きなのは「阿修羅姫」(舞-HiMEのゲーム版主題歌)です。ああでも「月蝕グランギニョル」も捨てがたい。「ローゼンメイデン」関連の楽曲もどれも好みだったり。
そんなアリプロがまたエンディングを担当ということで、かなり期待しています。タイトルが「わが臈たし悪の華」だそうですが・・・まず「臈」の字が読めねえ!という話。「ろう」でいいのかな?

7月6日からオンエア!

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.14
23:20
 
キー局の放送より2週遅れで放送されています。
放送分を視聴する手段は確かにありますが、毎週放送をまだかまだかと待つのもひとつの楽しみ方。それにあれは違法なんだよね・・・
地方民としては、そもそも放送自体されていないことが多いのでなんらかの形で恩恵を受けたい気持ちはばりばりにあります。楽しみが関東と一部地域のみだけの享受だなんて、なんというか、この情報化社会にあっておいてきぼりで疎外感ですよ。



お気に入りは、主人公視点で見てしまうので郁なのですが・・・割と柴崎もお気に入り。ああいう友達が欲しいです。

それはそれとして。
私も一応「図書館戦争」の感想書いてるんですが。
考えてみたら萌えも何も叫んでないよなーと。正直あまあまよりも、図書館が武装してまで戦うという設定に惹かれたからですし。一女子としては、変な読み方なのだろうか。「目から鱗です」と言われるということは、それだけ私が変わり者だと言われているようなもんだし・・・orz
かといって考察もしてないし、だらだら箇条書きのみ。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2008.06.13
00:13
 
原作読んでました。22巻とつい先月(5月)発売された23巻に収録されています。いよいよストック不足が深刻になってきた?
 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.06.12
21:46
 
ここ最近ずっとずっと「超特大号」と銘打って490円なのですが、これって普通に値上げしたっていうことなんでしょうか。460円だったのは2月発売の3月号。たかが30円、されど30円・・・私みたいな貧乏人には30円の差はでかいのよ!

それはそれとして、アニメ化のソウル・イーターを全面に押し出した紙面づくりなのですが、この扉絵が結構好きです。微妙にぼやけた感じがかえって疾走感が出てるというか。

で、個人的に注目は

「あの感動を再びーーーー鋼の錬金術師のメモリアル企画始動!6/18「鋼の錬金術師」HPにて発表!!」
(ガンガン7月号31ページより引用)

だったりします。「感動を再び」という過去形のフレーズと、何よりもアドレスがアニプレックスのアニメ版公式ホームページだということから、アニメ関連の何かだとは思うんですが・・・そもそも原作関連だとスクエニのアドレスになるはず。
ブルーレイディスク版か、あるいはDVDBOXだったらいいな。いずれにしても、めちゃくちゃ楽しみです!!! 

DVD-BOXでしたvvその名も 「鋼の錬金術師BOX SET -ARCHIVES-」。特典満載で超豪華仕様です。
最近アニマックスでの再放送が途絶えてしまってさびしい限りだったのですが、それも関係あったりして。

で、もうひとつ。「屍姫」のアニメ化で、脚本が會川昇氏でした。なんだかめちゃくちゃエグくなりそうなんですが・・・どこでやるのかな。これは見てみたいかも。 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.06.11
21:29
 
音楽を聞くのは好きなのですが、そもそもクラシックどころか音符も読めない人なので、「ポルカ」がどんなものなのかさっぱり分かりません。演奏するのはちょっと・・・「猫ふんじゃった」なら友達が伴奏してるのを見よう見まねで覚えたくらいで。本当はピアノ習いたかったんだけど、「金がない」という理由で行かせてくれなかった。

ポルカ Wikipedia 
「速い2拍子のリズム」ていうのが、雷鳴と雷光を示しているのかな?

とクラシックをぜーんぜん知らないという無知っぷりをさらしてしまいましたが、調べてみるとポルカの中のひとつの作品のようです。こちら。この場合「雷鳴と電光」あるいは「雷鳴と稲妻」。
 

>>>Read more

テーマ * 隠の王 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 隠の王(終)
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.10
20:39
 
この「獣神演武」という作品のいいところは、軽い・・・じゃなくて、話の筋がとても分かりやすい点。
星の運命を背負った主人公が、仲間を得て、時には協力し、時には対立しながらも、敵を倒し「世界」を良くするということが分かりやすく描かれている。設定的にマイナーであっても、そういうのが気にならないくらい事あるごとに破軍と貧狼が対立して描かれているので、仲良くないのだろうってのもよーく分かる。リュウコウの武曲は、その仲をとりもつための、いわば橋渡し的存在。リュウコウ自身がタイトウ側にもケイロウ側にもつくことができるということは、作品のキーみたいな存在なのです。彼がどっちにつくかによって、勝敗が決まってしまうからだ。

このブログではなんだかんだとキツイ口調で描いてきましたが、その点は認める。
たぶん、私が小学生くらいだったら素直に見てたはず。その意味で、深夜放送で世間的な盛り上がり(アニメ誌掲載が初歩中の初歩)もなく終わってしまったことが残念です。深夜らしくない描写は、本来深夜だということを特段意識されていたわけではない証なのではないでしょうか。別に昼夜逆転した放送形体でも問題ない。ただ、編成の都合といういわゆる大人の事情で深夜枠しかなかった(たぶん)。あと、描写自体は分かりやすいにしても、「破軍」にしろ「貧狼」にしろとっつきにくい題材であるには違いない。まず覚えられないのです。うーん、ここは他人の趣味についていけない感覚、とでも言えばいいでしょうか。一度覚えてしまえばいいんですけどね。

変に「大人」になってしまうと、こういった「分かりやすい」描写に、深い何かを求めてしまう。ある意味一番タチの悪い視聴者。やーねーもう。

逆に言えば、これ以外に読み解く何か細かいことがあるかといったら、そういうものがないわけで・・・
小道具の使い方が上手い、とか、そういったもの。例えば前回の話を踏まえるならば、コウチョウが実の娘(世間的にはケイロウの娘で通ってる)侘姫にもらった髪飾り。あれをもっと効果的に配置することだってできたはず。

絵的には全体を通すとさほど問題ないです。もっとも「動き」が入るとボロが出る、というか、制作スタッフ的にそういったことが得意でないのかもしれません。鋼でも、初期のころは結構崩れています。あの作品の恐ろしいところは後半4クール目の作画(動画)が尋常じゃないくらいよく動いたってことにつきるんですけど。

 

>>>Read more

Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.06.08
20:26
 
アバン見てたら、なんか1話見逃したような気になったんだけど、気のせいでしょうか。
いきなり話が飛んでてびっくり。確か8話の終わりはたくさんのゼロが行政特区日本を離れたところ~じゃなかったっけ?

余計な特番が間に挟まってしまったのが非常に残念。普通に猿でも初視聴でも分かる総集編、にしとけば良かったのに~。 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.07
20:11
 
「図書館戦争」の公式サイトにて、バナーキャンペーンをやっています。
さっそく参加。本ブログのメニューにも貼り付けてます。

『図書館戦争』公式サイト

やっぱりここは郁でしょう。堂上とかなり迷ったんだけど、やっぱり主役だよなあ。

図書館学の勉強してたときは、レファレンスの意味をイマイチ理解してなかったけれど、社会人になって仕事をはじめたらすごくよく理解した。スーパー販売員の私に照らし合わせてみると、その商品がどんな味がするか、他のメーカーと比べて甘いとか辛いとか、そういう差を理解できているか~ってことだよね(たぶん)。実際に商品を食べてみないとお話にならないのですが(「おいしいですか?」という大ざっぱな聞かれ方はしょっちゅう)、本の場合、きちんと読んで理解しておかないといけない。自分のやってることについて知識を得るという意味では、どんな職業も一緒だと思います。どんな商品がどこにあって、どの分類(傾向)で並べられているか、そこもまた理解しておかないといけない。

やっぱりあの頃こういう本があったら、もっと真剣に勉強したのに(おい)。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2008.06.06
21:40
 
久しぶりにジャンプ本誌買いました。
全ては「銀魂」読みたさのため。なるべく買わないよう努力していたのですが、つい立ち読みしたのがいけませんでした。週刊誌買い始めたらキリないんだよ・・・!!「聖闘士星矢ロストキャンパス」目当てのチャンピオンは他が面白くないのもあって買わずにすんでるんだし。今日最新刊が発売されるようなので(ロストキャンパス)、10日に買いに行こう。うちの田舎ではハガレンだとかワンピだとかはちゃんと発売日にでてるんですが、ちょっとマイナーになると1日遅れてしまうのです。なんとかならないのでしょうか。

「銀魂」も来月には4日に発売されるようですね。スペシャル企画ってなんだろう。 

>>>Read more

Category * マンガ
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2008.06.05
20:35
 
げ、芸が細かい(笑)

オープニングテーマ「曇天」が浮きまくってしまうほど、内容的にアサッテの方向にぶっとんでしまうのは、メインが桂だったから仕方ない。やってることのバカバカしさは桂ならではというか。

なんですが、変なところで凝るのがさすが銀魂。
今回で言えば声優。 

>>>Read more

テーマ * 銀魂 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 銀魂
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.06.04
22:55
 
本当は4月中に見ようと思っていたのですが、あれよあれよという間にもう6月じゃん。
早いなー。今年もあと半年しかないや。はっ!てことは、また今年もクリスマスが近づいてくるじゃないか!>気が早い。

たまにアクセス解析で検索ワードを見たりするのですが、「獣神演武 タイトウ×リュウコウ」で来られる方がいらっしゃいました。ごめん、そういうの書いてない・・・いやそれどころか、「獣神演武」に関してはかーなーりー辛口で感想書いちゃってるので、もうしわけないやらなんやらです。

なんで厳しくなるかっていうと、全ては「荒川弘」の名前が出ているからであって・・・でも今月号の「ユリイカ」によれば、ストーリーには(以下意訳 → 口出ししろとは言われてるけどハガレン以外は眼中にないので作画以外は)完全ノータッチ、ていうことなので、牛さんは全然関係ないんですが。

これが「王道」と言われちゃうとなんだかビミョーな気持ちになるのです。もっとも何が「王道」何かと問われれば、「ユリイカ」読んだ今となってはジャンプの「友情・努力・勝利」に言い換えられるんでしょうけど。獣神演武は、きっとこれを目指したと思われます。
星の運命を持つ者にしろ、5人の仲間にしろ、友が敵方に回るにしろ、敵方の大将がワケありにしろ、星矢ファンの私にとってはどこかで見たようなネタばかり。操気法だって、それなんて小宇宙(コスモ と読んでください)?これで「洗脳」があったら完璧だった。

王道といううたい文句を使い、よくあるネタで攻めるのならば、何か一点でも・・・思わず笑ってしまうほど・・・つきぬけてほしいのです。ギャグと紙一重になるくらいに。26話で「勝利」が語られるにしろ、今までのストーリーの流れの中で、友情と努力がどの程度つきぬけて描かれたかは疑問です。展開の早さが、言いかえれば説明セリフの多さにもなっているわけで・・・
 

>>>Read more

Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.03
20:27
 
いつ見てもキャラの体が細い。だもんで折れそうで心配。いやそれはないから。

全何話なのか知らずに見ていたけれど、26話みたいですね。2クールか~。アニメ終わったら原作にも手を出すかもしれません。やっぱりアニメはアニメで楽しみたい。

さすがに9話も見続けて、名前や設定も覚えてきたし、これで何のためらいもなく物語に没頭できます。え、遅い?

それにしてもCMであった夏にアニメ化される薬師寺涼子って、いつ見てもゴーストスイーパーの美神令子にしか見えないや。 

>>>Read more

テーマ * 隠の王 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 隠の王(終)
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.06.01
20:35
 
知らないです。なんでここにいるのかも分からないです

アメリカザリガニの二人の言葉。あー・・・・・・そうでしょうね・・・・・・・みんなそう思ってるんじゃなないかな?
出演者全員そんな感じだったので、なんでこれが番宣になるのかさっぱり分かりませんでした。
これによってどの程度の効果が期待できるんでしょうか。

というわけで、結局見ました。これは保存しなくてもいいや。
案の定全力で見逃しても良かったです。



 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2008 Blauer×Himmel, all rights reserved.