感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.12.23
22:40
 
冒頭の人々のセリフからして矛盾だらけ。
さすが矛盾を売りにするガンダム00。

ガンダムを兵器とみるか、恋人(グラハム限定)とみるか、神とみるか。

機体には、ちゃんと「エクシア」という固有名詞がついているにもかかわらず、やたらと「ガンダム」と呼称する刹那。

そこでふと疑問が。

神に名があるのかな。

もちろん実際の宗教の神の名は放送したらいろいろやばいことになりそうなので伏せるにしても、この世界ってかアザディスタンにしろクルジスにしろ固有の神の名前。

刹那はガンダムと神を重ねて見ているのは間違いないので、彼にとって神の名はすなわちガンダム。じゃあエクシアはなんだよっていう話なんですが、となると俗称にしか思ってないんだろうな。

で、ガンダムになるとかなれなかったとかいう刹那は、ガンダムになったとすると、それはすなわち自身が神ということなのか。それとも神の使いということなのか。

国連のロンゲの兄ちゃん(アレハンドロ・コーナー)の言動が胡散臭くて仕方がないのですが、こちらが意図して自らを神の立場(自らは何もしない、ただ見てるだけなのに、言い方として「見守る」。ぶっちゃけただの好奇心なんだけど。でも、本人としては神になったつもりはないんだろう)をとっているのに対し、刹那の場合は神という強さを手に入れたい、そういう子供っぽさが垣間見える。大人の汚さと子供の純真の対比、というか。刹那の「ガンダムになれなかった」発言とアレハンドロの「見守る」は、たぶん意図的だと見た。つまり、両者のセリフが同じ回(#12)で発言されているってことがポイントなのだ。

そこをひっかきまわすのが、藤原啓治さんのいやらしい声がポイントなアリーなのだ。ってか関係ないけどウィキペディア見て気づいたんだけど、35歳なんだ・・・もっとずっとずっとおっさんなのかと思ってた同時に理想主義なマリナ。
皆さん両極端すぎだな。

なんだかよくわからない間に刹那がぶちぎれて(クルジスのトラウマを思い出したらしい)、いつの間にかアリーが退散してて、後半はよくわかりませんでした。

にしても、ここ最近ロックオン兄さんは立場なしだよ(涙)ピンチばっかりじゃん。でもその展開もまたいいんだよなあ。強いばっかりじゃつまんないし。
 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.12.23
22:09
 
エドウィンがいちゃこらやってる時、フュリー曹長は戦場で生きるために必死に戦っている。

エドはみんなを守ると宣言したけれど、目の前で仲間を失ったフュリー。

理想と現実が垣間見えたというか。

生き残るんだ、フュリーさん! 
テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.12.16
19:52
 
種では、どちらかというと改造されることによって華々しい栄光を得る・・・戦闘技術だけじゃなく身体能力や歌など・・・と描かれていたけれど、00では戦闘技術に特化しているみたい。

ということは、戦闘以外は役に立たないわけで。存在意義が戦闘のみ、他を知らない、だからアレルヤは・・・

てなお話。

アレルヤは、戦うことしかできなかった。
そしてこれからも。

作中で二十歳の誕生日を迎えたわけですが、あんまりうれしくなさそう。
彼にあるのは絶望のみなのか。ほんのちょっとの希望(クサイ言い方をすれば、一緒にお酒を飲んでくれたスメラギさんという仲間)なのか。 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2007.12.12
21:09
 
表紙のエドがカッコイイ~どことなく中華っぽい。
で、扉絵のエドが可愛い。
今月号の内容から鑑みると、すごくほっとします。

が。
幼馴染ズにメイチャンはまあいいとして、背景の方々が合成獣にスカーにドクター・マルコーついでにヨキというある種キワモノな面々だったことに大笑い。これが同人だったらマスタング組なんだよwまたはホムンクルスとかwさすが牛さんだわ。ウィンリィより楽しそうな合成獣の皆さんです。描くの楽しかっただろうなー。

ところで応募者全員サービスのTシャツ・・・どうしよう。応募するのは間違いないんだけど、着ないのも間違いない。が、欲しい。このジレンマをどうしたものか。
で、4種類もある(苦笑)。なんでフリーサイズにしなかったんだろ。これはガンガン本誌を4冊も買わせる魂胆としか思えませんな。クセルクセスは男性用が、フラメルは女性用が見た目的にはかっこいいのですが。うーん、どうしよう。前にあったバッグは華麗にスルーできたんだけど。

そして18巻発売と同時に開催されるフェアのカード。むしろこっちが欲しかったりして。
でも22日だなんて、それ以降次の休みが元旦の私にどうしろと(怒)。なくなってる可能性大じゃないですか!アニメイトは隣県、ゲーマーズもとらのあなも福岡まで出なければありませんよ。くそう。通販でももらえるのかなあ・・・ 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2007.12.11
22:48
 
話が全然進まないんですが・・・
1話でケイロウが蓮通寺にあらわれて剣を奪って以来、タイトウとリュウコウとライラ一行はホウセイという新たな仲間を得た。
その間、タイトウは操気法の「内電」を(完璧じゃないにしろ)習得。
これで8話消化。
すっかり見る気を失ってぶっちゃけると2週間ぶりにやっとこさ録画しといたやつを視聴したわけですが、やってることが前に見た話とあまり変わらないことに別の意味でびっくり。

@町に到着・・・町の描写
@誰かに会う
@敵が現れて戦う

唯一違ったのがホウセイの師匠のエピソードの第七幕なんだけど、今回の第九幕は出会った女性キャラが師匠であるかリンメイであるかの違いだけでやってることはホウセイの師匠の初登場エピソードの第六幕と全く一緒だったり。
1話くらいタイトウの修行にまるまる使うとか、違った構成もあってもいいのでは?なんか飽き飽きしてしまいました(なので見なかったんだけど)。さすがに9話もくれば違った話もみたいぞ、と。ホウセイの師匠の話が良かっただけに残念。 

>>>Read more

テーマ * 獣神演武 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.12.09
20:12
 
事前に12月6日放送の「銀魂」を見たせいで、すっかりセルゲイ中佐がおかしい人にしか思えなくなってしまったのがちょっとアレでした。
声優ネタ。
石塚運昇さんです。やたらとハードボイルドをギャグにしたキャラを銀魂でやって、真面目にハードボイルドなセルゲイ中佐を翌々日にやっちゃうもんだから、おかしくて仕方がなかったです。

関係ないけど、銀魂は最初違う番組を予約録画したのかとかなり焦った(本気で)。

で、当のガンダム00。最近やたらと面白い! 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.12.01
23:47
 
見てて始終ドキドキしてました。
主人公なんだから負けるわけない~とは分かっていても、今回は作戦負けしてる部分が大半を占めていたから余計にハラハラ。
なのですごく面白かった。

あとハロがたくさんいてびっくり。
なんかラクスの飼ってた、アスラン制作のハロを思い出しました。
ロックオンの相棒のハロはどうやらお兄さんみたい。いつみても可愛い~v
 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2007 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。