感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2007.11.29
00:53
 
完全お子様向けアニメです。

考えちゃダメ。
つっこんじゃダメ。

無の境地で見ることをお勧めいたします。
そう、童心に戻ったつもりで。

あと作画やばい! 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 獣神演武 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2007.11.26
20:38
 
アニメ鋼は弱い人間たちの物語だ。

それは力じゃない。能力じゃない。才能じゃない。

心が、だ。 

>>>Read more

Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.11.25
23:12
 
次回予告で今回の話の内容がなんとなくわかってました。
で、実際に録画した奴を(今頃)見たら、その通りの内容でした。

もう、楽しみを減らしちゃだめじゃん!

そろそろ視聴とレビューが苦しくなってまいりました(苦笑)
なんかいまひとつ盛り上がらないんだよなー。私の中で。

 

>>>Read more

テーマ * アニメ ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.11.24
23:28
 
私は、ハイデリヒはテレビシリーズのエドワードだと、ここ最近思うようになった。
ただし、性格は外見どおり弟のアルフォンス。

アルフォンスの姿をした、エドワード。

だから、エドワードは、ハイデリヒを通してかつての自分を客観的に見た形になるのではないだろうか。追体験というか。

鎧だったころの弟のポジションで。それも、賢者の石と化したアルの。 

>>>Read more

Category * ひとりごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.11.24
22:18
 
今回はちょっとしたお遊びがあって面白かったです。
一人にしてくれ、というロックオンへのハロの動きが「いってらっしゃい」と言ってるみたいで可愛かった。

で、スメラギさんを見ていたのか、アレルヤが間に来て見えなくなってしまうと、横から顔を出してくるイアン。このおっさんがなかなかおちゃめで笑った。こんな描写必要ないんだけどw 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.11.17
23:30
 
なんだかすごく面白かったです。
ストーリーに引き込まれた・・・!

結局エンディングテーマ「罠」は買いました。
これは聞けば聞くほど癖になるっぽいです。アニメイトで買ったらなんだかしらないけれどカードをもらえました。とりあえず主人公の刹那を貰いましたが(とっさのことで決めにくかった)今思えばロックオンにしとけばよかったかな。

関係ないですが、CMでラルクのアルバムの宣伝があって、そこに「Link」が流れててすごく嬉しかった。 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2007.11.16
23:58
 
なんとなくネタが鋼とかぶってるのが気になって仕方がないんですが・・・

・師匠(女)を怖がる弟子>イズミを怖がるエルリック兄弟
・5話での孤児の子供たちとのおいかけっこ>ラッシュバレーでのパニーニャとのおいかけっこ

だからどうだとは言わないけれど。
何もこんな短い話数でかぶることはないだろ、と。
ああ、このネタやりたかったのね~とかんぐってしまいます(本作の事情が事情だけに)。
 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2007.11.12
20:23
 
表紙イラストがカッコイイ!

こういう黒と白のコントラストが生きたイラストってとても好きです。
しかもエドが偉そうなのがイイ!私の中で、エドといえばこの表情です。何気に一緒に座ってるのがオスで、メスを2匹も侍らせてるなんて、やるな君は。

以下ネタばれ。

 

>>>Read more

テーマ * 鋼の錬金術師 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.11.10
23:02
 
また政治主体に・・・

戦争は政治とともに商売の道具とする者もいる。
これは種デスでも言われたことだけど。種デスのときは純粋に単なる悪役として描かれていましたが、今回は物語と密接にかかわるのかな。藤原啓治さん演じるアリー・アル・サーシェスは、少年兵時代の刹那と何か関係あるみたいだし(アニメ誌読んでないので情報が分からない)。
種のときみたいにあっさりと悪役で終わってほしくないかも。 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2007.11.09
23:36
 
アーチャーが!アーチャーが出た!(違)
アーチャーとは鋼の錬金術師のアニメオリジナルキャラです。

声の主は速水奨氏なのですが、この方が演じると何か一癖ありそうです。
獣は何気に脇を固める声優陣が渋くてイイカンジです。
ただ逆に、このベテラン声優陣の声の性質上、だいたいどんなキャラか予想できてしまうのですが。この声の方といえば、このキャラだろう、そんな感じ。

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック
Category * 獣神演武
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.11.03
21:20
 
今回は政治的な話はひとまずおいて、キャラクター中心の話。
沙慈とルイス(一般人組)・アレルヤ(ソレスタルビーイング)・セルゲイとソーマ・ビーリス(人革連)の3者が中心。

政治的なかけひきがなかった&タイムリミットがある手に汗にぎる展開のおかげで、すごく面白かった。
今回見て来週からも見続けようと思いましたよ。素直にガンダムかっこいいなーと。

アレルヤもあんまり好きじゃなかったけど、一気に気に入った。 

>>>Read more

Trackback(1) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2007 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。