感想置場。たまにひとりごと。
http://kagirinakumugen.blog107.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.07.16
21:20
 
今回で最終回でした。
後番組は「西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜」ですが、原作読んでいる方には評判があまりよろしくないようで・・・。でもそうまで評判良くないなら逆に見てみたい気もする。どちらにせよ原作は未読。うちの地域では今夜(7/16)から放送開始なので見てみようと思います。

で、「図書館戦争」ですが、すごーくとは言わないけど結構面白かった。
作りが堅実というか、生真面目というか、そんな印象を受けました。
といいつつ原作は未読なのでどの程度原作と沿っていて、どの程度離れているのか全然分かりませんが・・・ 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.07.15
18:54
 
最終話まで今回入れて2回。
やっぱり1クールって短いな。やっと話に慣れて面白くなってきた~と思ったら大概終わり。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2008.07.09
21:50
 
前半イラっときて、後半爽快になる話。

よくよく考えてみたら、郁は王子様にあこがれて図書館隊に入ったのであって、純粋に、もっといえば最初から 本を守りたかったから、じゃない。郁と本との間に、ワンクッション「王子様」という存在がある。そういえば、郁が本を読んでいる描写がほぼない。王子様の一件のときに本を手にしていたくらい。もしかしたらアニメでは省かれているだけで、原作にはあるのかな.。おかげでアバンの郁のナレーションが散々たるものだったわけですが。わざと読めないように読まなくてはならないので、声優さんはたいへんだったろうな。

そういう意味では、「図書館戦争」は本や図書館がどうこうよりは堂上との恋愛に比重が置かれている。「図書館戦争」はあくまでも恋愛小説ということなのかな?

アニメも数話進んで、恋愛要素が大きくなってきて、個人的にちょっと冷めてきた。肝心な良化隊のことが一切描かれていないんだもの。
図書館隊や良化隊さえなければ、よくある身近な恋愛ものに見えてしまう。逆に図書館隊や良化隊というのがすごく面白い要素だったりします。たとえ評判がどうだろうが、それがなければ見てなかった。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.06.24
19:02
 
ガンダム00でさえ何度か録画失敗したというのに、ここ最近はきちんと そのまま寝ずに 録画できてるのが我ながらすごいというか。

夏アニメでの視聴予定
・「夏目友人帳」「西洋骨董洋菓子店~アンティーク~」「薬師寺涼子の怪奇事件簿」
・・・結構見るなあ・・・(でも1話見ておもしろくなかったらもう見ません)

この「図書館戦争」はノイタミナの枠なので、後番組は「西洋骨董洋菓子店」です。

レビューしてなくても、「BLEACH」「あまつき」「×××HOLiC」は毎週見てるので、それはすごい量に・・・でも一日一つのアニメ見るのが限界ですが。
CM目的でアニプレックス作品は録画予定。鋼のDVD-BOXのCMやるかもしれないし。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2008.06.14
23:20
 
キー局の放送より2週遅れで放送されています。
放送分を視聴する手段は確かにありますが、毎週放送をまだかまだかと待つのもひとつの楽しみ方。それにあれは違法なんだよね・・・
地方民としては、そもそも放送自体されていないことが多いのでなんらかの形で恩恵を受けたい気持ちはばりばりにあります。楽しみが関東と一部地域のみだけの享受だなんて、なんというか、この情報化社会にあっておいてきぼりで疎外感ですよ。



お気に入りは、主人公視点で見てしまうので郁なのですが・・・割と柴崎もお気に入り。ああいう友達が欲しいです。

それはそれとして。
私も一応「図書館戦争」の感想書いてるんですが。
考えてみたら萌えも何も叫んでないよなーと。正直あまあまよりも、図書館が武装してまで戦うという設定に惹かれたからですし。一女子としては、変な読み方なのだろうか。「目から鱗です」と言われるということは、それだけ私が変わり者だと言われているようなもんだし・・・orz
かといって考察もしてないし、だらだら箇条書きのみ。 

>>>Read more

テーマ * 図書館戦争 ジャンル * アニメ・コミック
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2017 Blauer×Himmel, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。